わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること

“学校行きたくない”と言われたらどうする?NGワードは?【会話例】

LEE編集部

子どもが「学校に行きたくない」と言ったら、どんな言葉がけをするべき?

ケースに応じた具体的な子どもとのやりとりを、子ども対応のプロ、キッズコーチング協会理事長 竹内エリカさんがレクチャー!

子どもが「学校に行きたくない」と言ったときの心構えや、年齢による対処法の違いもぜひご参考に。

●この記事は2019年10月7日発売LEE11月号の再掲載です。


対処法を専門家がレクチャー!
「学校に行きたくない」と言われたら、親はどうすればいいの?

ある朝突然、「学校に行きたくない」と言われたら、どきっとしてしまうこともありますよね。
そんな時の心構えや対応を、具体的な4つの会話例でお届けします。

 

会話例1|「学校に行きたくない」と言いだしたらどう返す?

今日は学校に行きたくない…
行きたくないのね
おなか痛い
おなか痛いんだね。大丈夫?
僕、ママと一緒にいたいんだよ
そっか。わかるよ。ママも一緒にいたいよ
休んでもいい?
休んだら元気になる?元気になるなら1日休もう

 

オウム返しで子どもの本音を引き出す

「学校に行きたくない」と言いだしたら、まずは子どもの気持ちをすべて吐き出させて、全面的に受け止めて。

気持ちを聞き出す「RQR(リピート・クエスチョン・リクエスト)」のリピートが有効。子どもの言うことをオウム返しすることで、子どもは受け止めてもらえると判断します。

繰り返すと、どんどん子どもの本音が。とことん本音が言えるとスッキリして、なんでもない顔で学校に行くことも。

実際には思っていなくても「学校に行きたくないならやめてもいいよ」ぐらいまで、全面的に肯定するのがポイント。

会話例2|学校に行きたくないと思った理由はどう聞く?

前の会話例のように、子どもの気持ちを受け止めたうえで

◯◯はどうしたい?どう思った?
・・・・・・
じゃあ、どうしたら学校に行きたくなると思う?
わかんない
これまでに、学校に行きたいと思った日はある?
先生がやさしかったとき
そうか。◯◯は先生が怖いといやなんだね。じゃあどうしよう?ママが先生に直接話そうか?すぐ連絡するよ

 

どうしたら行きたくなるか?を聞いてみる

「なんで学校に行かないの?」と聞いても、子どもは答えにくいもの。前の回答にある「RQR(リピート・クエスチョン・リクエスト)」を活用。リピートで子どもが気持ちを出し切ったら、親が少しずつ質問(クエスチョン)を。

特に、行きたくない理由ではなく「どうしたら行きたくなる?」と質問すると、そこに理由が隠れていることも。

その後はリクエストで、親から「先生に話す?」「友達と相談する?」など、なるべくたくさんの解決策の提案をして。

会話例3|実際に学校を休んだらどう過ごすべき?

子どもと真剣に話し合って、学校を休むと決めたら

ママ、お休みするからゲームしてもいい?
◯◯は、学校の行事や宿題で忙しいから、疲れたんだよね。ゲームをしたら元気になるかな?
うん、元気になる
いいよ。ただし、今日1日だけね
わかった。今日だけにする
元気になったら明日は学校行こうね

 

1日だけは思う存分好きなことをして休養

子どもがどうしても学校を休みたいと言ったら、かなり疲れている証拠。また、自分がしたいことを100%受け入れられると回復が早いので、最低でも1日だけは好きなことをさせてあげて。

学校の話題にはあまり触れず、ゲームをしたり漫画を読んだり、親との楽しい時間が過ごせれば、すぐに心が回復して翌日にはケロッと学校に行くことがほとんど。できれば、前の2つの質問で子どもの状況や本音を把握して、ある程度の理由もわかり、今後どうするかを考えられると◯。

「みんなが勉強しているのにサボって」と焦る親の気持ちは理解できるものの、ここで無理をすると休みが続いたり、不登校につながりかねないので注意。

会話例4|仕事しているので学校に行ってくれないと困る……親の気持ちは伝える?

学校に行きたくないんだね。よくわかったよ。学校を休んでもいいよ。でもママは仕事があるんだよね。
仕事って急には休めないんだ
なんで?
ママは仕事をしてお給料をもらってるから責任があるし、周りに迷惑をかけちゃうの。ただ、交渉したら3日後だったら休めるかもしれない
そっか
または、学校休んでひとりでお留守番する?◯◯はどうしたい?
ママが休めるまで学校に行くよ
そっか。じゃあ、今日の夜にまたしっかり話し合おうね!◯◯の気持ち聞かせてね

 

「仕事がある」ことはキッパリ伝えてもOK

親にも自分の人生があるので、仕事があって、急には休めないことは伝えてもOK。

ただ「仕事があるから早く学校に行って!」と突き放すのではなく、気持ちはしっかりと受け止めを。「ママは仕事だけど、学校を休んだらどうする?」と子どもに考えさせてみて。

「おじいちゃんの家に行く」「ママの会社の近くで待ってる」など自由な発想で考えた末に「やっぱりママが休めるまで学校行くよ」と言いだすことも。忙しくても、短い時間でいいので、真剣に子どもと向き合うことが大切。

NGワードに注意!
理由を問い詰めることと、「行きなさい」と無理強いは×️

NGワードはいくつかあって、まずは「なんで? どうして行きたくないの?」と理由を追及すること。

簡単に理由が言えないのは、問題が深いか、複雑になっていて本人にも明確にわからないことが多いので、あまり問い詰めないで。

「行きなさい」系もNG。特に本人の言葉を軽んじて「そんなこと気にしないの」「別にいいじゃない。学校に行けばなんとかなるから」などと言うのは、子どもは親が話を聞いてくれないと判断し、心を閉じてしまいます。

「自分で先生に相談しなさい」「自分で解決しなさい」も突き放されたと思い、子どもの心の負担に。

子どもの「学校に行きたくない」親の心構えは?
キッズコーチング竹内さんの「5つの声かけのポイント」

ポイント1|誰にでもあること!重く受け止めすぎない

子どもが登校をしぶると、親は自分のしつけが悪かったのかと悩みます。でも、大人でも仕事を休みたい日はある。行きたくないことは誰にでもあるので、重く受け止めすぎないこと!

 

ポイント2|「学校に行きたくない」は子どもが成長するチャンス

子どもは次のステップに成長するときに問題行動を起こすもの。学校に行きたくない理由が友達なら人間関係を、先生なら大人とのやりとりを学ぶ機会。課題が潜んでいるので、ぜひ子どもと一緒に向き合って。

 

ポイント3|小学校低学年は、新たな環境になじめず情報過多に

小学校低学年の登校しぶりの多くは、学校という新しい環境になじめず、思うようにいかないことが原因。勉強、宿題、友達づくりと情報過多なのもつらいので、一度休むのが◯。ゆっくりと環境に慣れていけば、次第に進んで登校するように。

 

ポイント4|小学3、4年生は仲間をつくる過程でトラブルが発生

ギャングエイジと呼ばれるのが小学3、4年生。子ども同士の人間関係が進むことで、相手からの見られ方を気にしたり、自分が集団でどう存在するかに悩みます。
これが小学校高学年、中学生になるとさらに複雑化して、いじめや仲間はずれがあると不登校に。「学校に行きたくない」と言いだす年齢が高いほど、我慢している期間があるので、ある程度休む期間は必要。

 

ポイント5|先生には悩みが浅いうちに早めに相談してもOK

子どもが学校に行きたくないと言いだしたら、学校の先生にはすぐに相談しても大丈夫。
不平不満ではなく、学校での様子や状況を聞きたいという姿勢なら、対応してもらえるはず。早めに先生にも伝えたほうが、子どもを気にかけてもらえます。


撮影/細谷悠美 取材・原文/野々山 幸(TAPE) イラストレーション/漫画家 小林 薫さん
イラストを担当してくれた小林薫さんは、娘が中学生のときに不登校に。フリースクールに通ったり、私立へ転入をしながらも、現状への不満や将来への不安も……。著書『娘が不登校になりました。「うちの子は関係ない」と思ってた』(¥1000/ぶんか社)には、親子の思いが赤裸々に描かれています。

この記事は2019年10月7日発売LEE11月号『わが子の「学校へ行きたくない」に親ができること』の再掲載です。

キッズコーチング協会理事長
竹内エリカさん

不登校や登校しぶりの相談多数。著書に『マンガでやさしくわかる子育てコーチング』(日本能率協会マネジメントセンター)。https://ameblo.jp/heath-lab/

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

go to top