“サンタ卒”。「サンタのプレゼントはいつまで?」について考えてみた!

武田由紀子

はじめまして。

暮らしのヒントに新たに参加します、編集・ライターの武田です。
どうぞよろしくお願いします。

“サンタ卒”って、知っていますか?

ところでみなさんは、“サンタ卒”をご存知でしょうか?
言葉通り、子どもが「サンタから卒業する」つまり「サンタクロースからプレゼントをもらうのを辞退する」「サンタクロースからプレゼントが来なくなる」ことを表します。

サンタからプレゼントをもらう(もらえる)のは、何歳ごろまでなのでしょうか? ネットで検索してみると、「子どもが信じているまで」という意見が多いようでした。小4の娘を持つ私としては「いつまで続けるべき?」と思っていたところ、小6の娘さんをもつお母さん友達が、素敵な“サンタ卒”のエピソードを紹介してくれました。

娘さんから「サンタさんのプレゼントはもう要らない」

——-Yさん(12歳の娘さんがサンタ卒、9歳の弟さんあり)

「今年は、プレゼントはもう要らない。世界中の小さな子どもたちに譲る」と決めたという小6の娘さん。ご両親は、サンタからの手紙を最後のプレゼントと一緒に置こうと決めたそうです。

スウェーデンに住むご友人に協力してもらい、スウェーデン語でサンタからのメッセージを書いてもらい、それをカードに書き写し、最後のプレゼントと一緒に添えたそう。お父さんが「これ英語じゃないよね?」「読めないじゃん!」という小芝居を挟み、娘さんも「読めないなら本物だ!」と信じてくれたそう。その後、グーグル翻訳で日本語にし、スウェーデン語のメッセージを読んだそうです。

親側が“サンタ卒”を決めるのではなく、娘さんが決めるというのがいいなと思いました。夢を壊さないようスウェーデン語のメッセージを添えたのも、とても気が利いていると思いました。

もう1人、今年“サンタ卒”をした人に話を聞きました。

手紙でプレゼントを辞退。替わりに両親からプレゼントを

——-Tさん(14歳の娘さんがサンタ卒。12歳の弟さん、8歳の妹さんあり)

昨年のクリスマス前ごろから「そろそろサンタにプレゼントをお願いするのをやめようか」という話になったそうですが、昨年はどうしても欲しいものがあり、そのままプレゼントをリクエストしたそうです。

そして先月のクリスマス。予告通り、サンタからプレゼントをもらうのを辞退する手紙を書いて、枕元に置いておいたそうです。ただ、弟と妹だけがプレゼントをもらっているのが可哀想だったので、ボロボロだった財布を新調し、親2人からのプレゼントとして贈ったそうです。

弟妹がいると、なかなか卒業時期を決めるのが難しいと思います。親から別のプレゼントを贈ることで、不公平感をなくしてあげることもいいですね。

武田由紀子

編集者・ライター

Writer Profile

Yukiko Takeda

1978年、富山県生まれ。出版社や編集プロダクション勤務、WEBメディア運営を経てフリーに。子育て雑誌やブランドカタログの編集・ライティングほか、映画関連のインタビューやコラム執筆などを担当。夫、10歳娘&7歳息子の4人暮らし。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン