映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

“夫婦関係はどんどんリニューアルしていかないと”   『冬時間のパリ』オリヴィエ・アサイヤス監督が語る

今冬は恋愛映画が豊作!

今冬は、なぜか恋愛映画が多い気がします。しかも面白い作品ぞろいで、さすがアムールの国おフランスからやって来た3本は特におススメです! 既に公開中の『シュヴァルの理想宮 ある郵便配達員の夢』は、恋愛映画と言い切るには少し無理があるかもしれませんが、夫婦関係がすっごくステキなんです! こんな妻を目指したい、なんて思ってしまいました。シュヴァルという不器用な男の人生の、心に染み入るような物語を堪能していただきたい逸品です。

次にタイトルもそのものズバリ『パリの恋人たち』は、麗しのルイ・ガレル君(巨匠フィリップ・ガレルの息子)が監督・主演をしていて、これまた“本当に恋やら愛やらが好きよねぇ”と感心してしまう、愛すべきダメ男の恋愛“彷徨”映画。ジョニデの娘リリー=ローズ・デップと共にヒロインを務めるのは、レティシア・カスタさん。なんと上で挙げたシュヴァルの妻役も、カスタさんが演じているという売れっ子ぶり!! どちらもドンと強く、ダメ男を受け止める度量の大きさのある、すごい素敵な女性像です。こんな風になりたいな、とフ~ッと溜息。

そしてトリを務めるのが、本題となる『冬時間のパリ』です。

『冬時間のパリ』
監督・脚本:オリヴィエ・アサイヤス
出演:ジュリエット・ビノシュ、ギョーム・カネ、ヴァンサン・マケーニュ、クリスタ・テレ、パスカル・グレゴリー
2018年 / フランス / フランス語 / 107分 /配給:トランスフォーマー
12月20日(金) Bunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー
©CG CINEMA / ARTE FRANCE CINEMA / VORTEX SUTRA / PLAYTIME
電子書籍ブームが押し寄せる出版界で、敏腕編集者のアラン(ギョーム・カネ)は、友人の作家レオナール(ヴァンサン・マケーニョ)から新作出版の相談を受ける。不倫をテーマにした私小説じみた内容を、アランは正直あまり買ってはいないが、女優の妻セレナ(ジュリエット・ビノシュ)は彼の意見とは正反対。実はセレナはレオナールと気の合う友達のような不倫関係にあり、アランの方も若いデジタル担当者と不倫をしている。度重なるレオナールの浮気を渋々黙認している妻で政治家秘書のヴァレリーだったが、当の政治家が性的スキャンダルを起こし、4人ともにいろんな決断を迫られる――。

 

最初は恋愛コメディにするつもりはなかった

2組の夫婦のもつれた愛情の糸はどうなっていくのでしょうか……。ある意味、カリカリと他人の不倫を責め立てるより、これくらい大らかに恋愛を謳歌しちゃった方が、何倍も人生が楽しく豊かになるんだろうなぁ、、、なんて唸りたくなる大人の映画です。もちろん不倫は良くないことではありますが。

さて、監督のオリヴィエ・アサイヤス監督が来日しました!

オリヴィエ・アサイヤス監督
1955年1月25日、パリ生まれ。画家・グラフィックデザイナーを経て、映画批評誌「カイエ・デュ・シネマ」の編集者として活躍。1980年頃より短編映画を製作し始める。長編初監督作『無秩序』(86)がヴェネツィア国際映画祭で国際批評家週間賞を受賞し、一躍、脚光を浴びる。『夏時間の庭』(08)はニューヨークタイムズ紙による“21世紀の映画暫定ベスト25”に選出。他の代表作に『冬の子供』(89)、『パリ・セヴェイユ』(91)、『イルマ・ヴェップ』(96)、『感傷的な運命』(00)、『アクトレス 女たちの舞台』(14)、『パーソナル・ショッパー』(16)ほか
写真:齊藤晴香

オリヴィエ・アサイヤス監督と言うと<女性映画の名手>というイメージを持っていた私ですが、よくよくフィルモグラフィーを見てみると、本当に1作1作違った世界観を作り出していく監督とも言えそうです。前作『パーソナル・ショッパー』にしても、女性映画でもありつつ、超常現象が差し込まれたり、パッとジャンル分けが出来るような作品ではないことも多くて。実に多才な監督ですね!

――監督にとっては、久々の恋愛映画だと思いますが、大人が楽しめる恋模様がとても楽しかったです。

「僕自身、いろんな方向に出向いて作品を作っているので(笑)、遡ると『8月の終わり、9月の初め』(99)以来になるかな。ただ本作は最初、明確なアイディアがあって書き進めたわけでもなかったし、こんな風なコメディにするつもりもなかったんだ。何か社会の変化について考察するような映画にしようかな、と思っていたんです。今のデジタル社会において、人間がどういう風にそれに反応しているかに興味があって。出版界を舞台にしたのも、そもそも文学というのは、人間が社会の変化に対応するさまを描き出し、築かれてきた世界だから。今回は、そこからスタートしました」

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン