佐々木はる菜

【実録】新小1の4月はバタバタ!知っておきたい4つの心構えとアドバイス

あけましておめでとうございます!本年もよろしくお願いいたします。

新年ひとつめの記事は、小学校入学後の生活変化について書かせていただこうと思います。
4月から新1年生となる皆さんの場合、一般的には秋に就学時検診、お仕事のある方は年末までに地域の学童申込、2月ごろに新一年生向けの保護者会があるなど少しずつ具体的な準備が始まっていると思いますが、その一方で入学後の具体的な生活がイメージできなくてちょっと心配という方も多いのではないでしょうか?(私はそうでした…)

我が家では昨年長男が小学校に入学しました。ありがたいことに毎日楽しく通っていますが、思い返すとやはり一番大変だったのは入学したての4月だったなと思います。
4月ひと月の様子やどんな変化があり何が大変だったか、我が家の実際の様子について、「4つの心構え」という形でお伝えしていきます!

心構え①
入学式当日は、新学期準備の時間を作っておくべし!

ピカピカのランドセルと共に初めて1年生として小学校に向かう入学式。成長した姿が感慨深い一方、大きなお兄さんお姉さんに囲まれ、幼稚園や保育園では堂々として見えた子どもたちが可愛くちょっと頼りなく見えたことも印象的でした。

当日大変だったのが、式後に教室で学用品やプリント類などが大量に配られること。子どもの席の隣で確認をしながら先生の話を聞くのですが、配られるものも情報も多く混乱する上にスペースが少なく、結構な大仕事でした。
他にもPTAの申し込みなどもあったので、弟妹を連れて行く場合は、その間できればご家族などにお子さんを見ておいてもらえるようお願いしておくと良いと思います。(ちなみに我が家の下の娘は説明中ずっと兄と一緒の席に座りたがり、途中で夫に連れ出してもらいました…)

おじいちゃんおばあちゃんがいらっしゃって一緒にお祝いに食事へ行かれるなど、入学式当日は色々と予定もあるかと思いますが、その日のうちに翌日以降の準備をする時間を確保しておくことがおすすめです!必要書類への記入や、配られたプリントに目を通して今後の予定を把握する他、学用品への記名などもしなければなりません。

最初の週は書類の記入や学用品への記名等がたくさん!入学式の夜、黄色い帽子が嬉しすぎて、室内でかぶったまま名前を書く息子…

学用品への記名は、息子本人が自分で書きたがったこともあり、できるものは息子本人に書かせました。私は隣で書類の記入などをして一緒に準備をすることは楽しく、これから自分が使う物や小学校自体に愛着も増した様でした。

心構え②
小学校は紙のプリントが多い!!管理や整理の方法を考えておくべし

小学校に入りまず感じたのが、配られるプリント類が多いという事。
提出物の締め切りを忘れないようにすること、たくさんのプリントのどこに何が書いてあるかを把握することはもちろん、紙自体をどう整理するか考えることも最初は慣れず戸惑いました。

私は「よく見るもの」というクリアファイルを作り、毎日の持ち物が書いてある紙や給食の献立表、その月の学年便りなど入れ、しばらくはすぐ取り出せるところに置いていました。学期が進むにつれ慣れるしプリント類の配布も落ち着いてくるので、今は当月のお便りや日にちの近いイベントの説明などだけ入れています。学校全体の規則や説明など、日々必要ではないけれど取っておきたい資料はノートタイプのファイルに保存。

配られるプリント類を管理するアプリなどもありますが、特に4月は量が多すぎて全部撮影するのは大変過ぎて断念… 

その他「学童」「児童館」(小学生ならではの活用方法あり!詳しくは次ページで)や各習い事別のクリアファイルを作っており、毎月配られる予定表などを入れて、まとめて長男用のファイルボックスに入れています。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン