映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

キュッと胸を締めつける台湾映画『幸福路のチー』。 ソン・シンイン監督インタビュー「あの頃、思い描いた未来に今、立てていますか?」

自らスタジオを立ち上げたパワフルウーマン

台湾映画って、とっても肌馴染みがするというか、懐かしいような切ないような温もりをどこか湛えていて、私たち日本人はみなきっと、甘酸っぱいノスタルジーに襲われるんじゃないかな、といつも思います。

その台湾が、アニメーション不毛の地であるとは初めて知りましたが、台湾発の『幸福路のチー』は、東京アニメアワードフェスティバル2018でのグランプリ受賞をはじめ、各地の映画祭で受賞という、いきなりの快進撃を収めてしまいました! その監督こそ、京都にも留学経験のあるソン・シンイン監督です。

なんと本作を制作するため、台湾で自らアニメーション・スタジオを設立したというから驚きです! いろんな面白いお話が飛び出しそう!!

ソン・シンイン監督
1974年台北生まれ。新聞記者、TVドラマの脚本家、写真家などを経験。京都大学で映画理論を学んだ後、コロンビア・カレッジ・シカゴで映画修士号を取得。短編実写映画を数本制作したのち、2013年に短編アニメーション「幸福路上」を制作。第15回台北電影節台北電影奨で最優秀アニメーション賞受賞。これが本作『幸福路のチー』に。教師役のボイスキャストを自身で務める。現在、初の実写長編「Love is a bitch」を制作中。京都滞在時の体験をもとにしたエッセイ小説集「いつもひとりだった、京都での日々」が早川書房より発売中。
写真:齊藤晴香

――自身でアニメスタジオを立ち上げるなんて、相当な困難があったはずですよね?

「台湾ではアニメ映画が成功した前例がないので、最大の問題はやはり資金集めでした。今回、主人公のチーの声にグイ・ルンメイさんのようなスター(日本でも根強いファンの多い青春恋愛映画『藍色夏恋』(02)でデビュー後、国際的に活躍中の女優)にお願いできることになりましたが、それなら実写で撮ればいい、そうすれば出資する、と言われてしまって……。でも私は、現実と幻想を織り交ぜて語りたい、という発想から始まっているので、どうしてもアニメで作りたかったんです」

「アニメーターをはじめ、人材も台湾国内で見つけるのは本当に大変でした。最初は、外国作品の下請けをされてきたベテランにお願いしましたが、どうしても意見があわず、一度、解散して。それで卒業したばかりの新人たちと組むことにして話が通じるようになりましたが、何しろ卒業したてなので、今度は幼稚園児を世話するのと同じくらい、彼らを管理するのが大変で(笑)!!」

 

激動の時代を生きた少女チーの半生――

 

『幸福路のチー』
監督:ソン・シンイン
声の出演:グイ・ルンメイ、チェン・ボージョン、リャオ・ホェイジェン、ウェイ・ダーション
主題歌「幸福路上/On Happiness Road」 歌:ジョリン・ツァイ
台湾/111分/2017年/配給:クレストインターナショナル
11月29日(金)より新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町他、全国順次ロードショー
© Happiness Road Productions Co., Ltd. ALL RIGHTS RESERVED.

 

台北郊外に実在する通り「幸福路」を舞台に、少女チーと下町に生きる人々の姿を活写した感動作。アメリカで暮らすチーは、祖母の訃報の知らせを受け、久しぶりに故郷に帰ってきます。そこは見慣れた風景が一変! すっかり整備された運河から高層ビルの立ち並ぶ街を眺めるチーの脳裏に、かつてこの町で過ごした日々が走馬灯のようによみがえります――。

――映画は、台湾の激動の時代を駆け抜けた、少女チーの半生が描かれています。監督の半生が色濃く反映された物語ということですが、台湾の近現代史に、人格形成や人生などに大きな影響を及ぼされたと感じていますか?

「はい、歴史はとても大きな影響を私に与えたと思います。例えば言葉ひとつをとっても、私の両親は台湾語を話しましたが、私は北京語。そういう状況下で自分が標準語とされる北京語を話すと、台湾語しか話さない人よりも、何となく上にいる感じがしたんです。台湾語世代の人を下に見るようなところがありました。そういうことって、あんまり大っぴらに認めたくないようなことなのですが……。だから私たちは子供時代から、政治や歴史の影響を非常に強く受けていたと思います」

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン