津島千佳

【子連れで徳島旅(3)】地産地消な新鮮素材がいっぱい! 徳島グルメ 

親子で巡る徳島の旅。旅に食は欠かせません。徳島でおいしく、子連れでも安心して訪れることのできるお店をご紹介します。

鳴門名物の鯛とわかめを堪能できる「あらし」

渦潮で有名な鳴門。潮の流れが速く、ここで育った真鯛は身が引き締まり、適度な弾力があり、江戸時代から絶品と評判を呼んでいました。
市内には鳴門鯛を提供するお店がいくつもありますが、おすすめはいつも常連でいっぱいの「あらし」。

テーブル席のほか、子連れにはうれしい小上がりもあります。店内の生簀では専属の漁師から買いつけた鳴門鯛をはじめとする旬の魚が泳いでいて子どもも興味シンシン。
同店では一番新鮮な状態を味わってもらうことを大切にしているため、鳴門鯛の刺し身はピカピカ光っています。

「天然鳴門鯛づくし膳」¥3,000

刺身に鯛めし、お頭入りのあら汁と鳴門鯛が存分に楽しめるのが「天然鳴門鯛づくし膳」。刺身はぶ厚くスライスされ、歯ごたえも抜群。あら汁や鯛めしは慣れ親しんだ出汁の効いた味わいで、香川出身の私はただただ懐かしく、おいしい。

「天然鳴門鯛刺身定食」¥2,100

また鳴門はわかめの大産地でもあります。大きな汁椀にたっぷり入った肉厚のわかめ。この味噌汁だけでお腹いっぱいになりそう。

「あらし」
住所:徳島県鳴門市撫養町大桑島字北ノ浜51-1
電話:088-686-0005
営業時間:11:00~21:00
定休日:水曜(祝日の場合は営業し、翌日が休み)

子連れにやさしい「徳島ラーメン奥屋」

徳島ラーメンも有名ですが、食べたことがありませんでした。濃厚な豚骨醤油スープに甘辛く煮た豚バラ肉と生卵をトッピングしたすき焼きのような味わいとのこと。徳島市内で3店舗を展開している「徳島ラーメン奥屋」へ。

こちらは清潔な店内はもちろんのこと、キッズウェルカムなところも◎。子ども用の椅子や絵本が用意されているほか、ママもゆっくり食事ができるよう商品提供のタイミングにも気を配ってくれます。

「徳島ラーメン 肉玉入り(並)」¥730

茶色いスープが徳島ラーメンの王道だそう。まずはスープを一口。豚骨の旨味は出ていますが、臭みもなく飲みやすい! 確かに豚バラ肉はしっかりとした味で、生卵を崩すとマイルドになります。
徳島の方はラーメンと一緒に白米を召し上がるとか。確かにこのスープはごはんに合いそうですが、炭水化物の重ね食べに背徳感があり、それは断念してしまいました……。

徳島ラーメン奥屋 北島店
住所:徳島県板野郡北島町高房東川田15-17
電話:088-635-8371
営業時間:11:00〜15:00、17:00〜20:30

定休日:水曜(祝日の場合は営業)

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン