川口ゆかり

ママが主役のBirthday会で「bills 銀座」へ

12月に入り、いよいよ今年も残りわずか。この時期はクリスマスパーティや年末年始の準備に忙しいママも多いのでは? こういった季節ごとのイベントはもちろんですが、最近子供のお誕生会はするけれど自分自身の誕生日はもう何年も祝ってもらっていない、なんて話もチラホラ聞きますよね…。でも、ちょっと待って! いつも頑張っているママだからこそ、ママが喜ぶbirthdayをしたっていいんじゃない? そんなことから私たちの“ママが主役のbirthday会”が始まったのでした。

“ママbirthday会”のルールとは?

自分のお誕生月に行ってみたい場所(子連れではいきづらいレストランが主)をリクエストし、その願いをみんなで叶えてあげるのがルール。ここ数年は、子連れには難易度が高い新大久保まで本場の韓国料理を食べに行ったり。クラッシックが流れるレストランで上質なローストビーフを頂いたり…(お値段も普段のランチよりは値が張りますが、1年に1回なのでヨシとして)と、いろいろと楽しんできましたが、今年は“billsで話題のアフタヌーンティーを食べてみたい!”そんな親友の願いを叶えるべく、10月にオープンしたばかりの「bills 銀座」へ。

bills_tokyo448

©Mikkel vang

銀座二丁目交差Okura Houseビル最上階(12F)に一歩足を踏み入れると、そこはもう別世界! 高い天井にやわらかな光が差し込むダイニングテーブルは、色とりどりのユニークな照明が散りばめられ、まるで宝石箱のなかにいるよう。先日、グローバル雑誌「MONOCLE」が前世界から選ぶ、TRAVEL TOP50に選出されるなど、日本だけでなく世界からも注目されているようです。おのぼりさん状態で記念撮影をしたい気持ちをぐっと抑えつつ、ハイセンスな大理石のテーブルで静かにアフタヌーンティーの登場を待ちます。

 

 これが噂の「billsハイティーセット」

161130_lee_k002

(オーダーは2名様¥7000~、税抜き)。通常、アフタヌーンティーは紅茶を楽しむものといわれてますがロンドンでは食事を楽しむという方も多いそうで、こちらではブレックファストティーとダージリンティーの2種類に絞り、お食事を存分に楽しめるメニュー構成になっていました。

161130_lee_k018

パッと目を引くシルバーのハイティースタンドはロンドンのデザイナーがbills 銀座のためにつくったスペシャルバージョン。そこにイタリアの陶磁器メーカー「リチャードジノリ」の色鮮やかなお皿が並ぶ、粋な演出に主役だけでなくお祝いする側の私たちもテンションが上がりっぱなし! ドレスコードを白で統一したこともすっかり忘れて、アフタヌーンティーの撮影タイムがこのあとしばらく続きました・・・・・・(笑)。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

川口ゆかり

ライター

Yukari Kawaguchi

女性誌を中心に活躍するファッションライター。趣味は料理に旅、インテリア。週末はキャンプにスキーと二児の母らしく、とにかくアクティブ。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン