売るのも買うのも子どもだけ。いま”キッズフリマ”がおもしろい!

こんにちは。

ライター川口ゆかりです。

 

子どもの成長とともに増えていく、おもちゃや本。

楽しそうに遊んでいる時はいいけれど、いざ遊ばなくなった時、

そのおもちゃたちをどう処分していますか??

プラレールや戦隊もののベルト、キッチン、おままごとセットなど

かなりスペースを取るものもありますよね。

我が家ではお友だちの妹や弟に譲ったり、

 

リサイクル運動をしている団体に寄付したりして、

ただ捨てるのではなく、できる限りサステナブルな活用を

しているのですが先日おもしろいイベントを発見したんです。

 

 

その名もMOTTAINAI キッズフリーマーケット

MOTTAINAI キッズフリーマーケット

NPO法人が主催しているキッズ向けイベントで

文部科学省・環境庁・金融庁・大田区教育委員会が

後援しているもの。

 

子どもたちにフリーマーケットへの参加を通じて

物を大切にする心を育み

実際に売り買いすることでお金の大切さや

他人とのコミュニケーションをとることの大切さを

学んでもらうことを目的としたイベントなんです。

*出店対象は小学校3年生から6年生んみ。

お買い物は小学生以下の子どもたちでも参加できます。

 

MOTTAINAIってなに??

環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したケニア人女性

ワンガリ・マータイさんが感銘を受けた日本語「もったいない」。

 

マータイさんはこの美しい日本語を

環境を守る世界共通語「MOOTTAINAI」として

広めることを提唱しました。

 

モノが無駄になるのが惜しい(=もったいない)と

いうことのほかにこのイベントにおいてのMOTTAINAIは

人や物に感謝する気持ちも込められています。

 

 

とある日の晩、子どもたちにこのイベントのことを

話してみると「面白そう」「やってみたい!」とかなり

前のめりだったので、早速スマホでポチッと予約。

お友だちの兄妹(6年生と3年生)と4人で

参加することにしました。

 

 

まずは出店の準備!

そのまま捨てるのはもったいない!

使わなくなったおもちゃや本を仕分けして、値段を付けていきます。

高いものでも上限は¥500

(食べ物、福袋、壊れたおもちゃやDVDは販売禁止)

という決まりがあるので自分ならいくらで買いたいのか、

少ないおこずかいでもいくらなら買えるか

考えてもらうことにしました。真剣な子どもたち。

 

 

遊びながら学ぶ。

まさに私が心がけていること。

ライター

Writer Profile

Yukari Kawaguchi

女性誌を中心に活躍するファッションライター。趣味は料理に旅、インテリア。週末はキャンプにスキーと二児の母らしく、とにかくアクティブ。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン