いい節約・悪い節約

“節約してるのになぜかお金が貯まらない”を脱出するための6つのオススメ習慣

LEE編集部

気持ちは節約しているつもりでも、つい甘くなってしまう部分があるのも事実。

「家計からお金が漏れる穴」をしっかりふさぐための習慣を、消費経済ジャーナリスト松崎のり子さんが提案します!

この記事は2019年5月7日発売LEE6月号の再掲載です。


貯まらないのは使っているから。お金の見える化が大事!

「節約しているのに貯まらない、と聞くと、よく似たフレーズを思い出します。

“食べてるつもりはないのに太っちゃう”という人がいますが、無意識のうちに食べているはずですよね。

それと同じで、貯まらないのはやはりお金を使っているから。そして使っているという意識が低い人ほど貯まりません」

とバッサリ一刀両断する松崎さん。

「例えば、家の中にあるモノはお金が換わったもの。モノが多いほどお金を使った証です。何も買ってないのに……とはとても言えませんよね。

また、昨今ではカード決済が増え、財布を通過せず口座から引き落としになるため、使ったお金が把握しにくいことも」

「特に増えているのが、モノを買うのではなく月額利用料を払うサービス。アプリの有料会員なんかもそうですね。一つ一つは小さな金額でも、積もり積もればまとまった出費になります」(松崎のり子さん)

カード払いは必ず明細を確認し、節約の足を引っ張る“隠れ出費”がないか、早速チェックすることをおすすめします!

松崎のり子さん
取材歴20年以上の消費経済ジャーナリスト。「節約愛好家 激★やす子」のペンネームでも日々節約アイデアを研究・紹介している。著書に『「3足1000円」の靴下を買う人は一生お金が貯まらない』『定年後でもちゃっかり増えるお金術』(ともに講談社)など。

暮らしのヒント/マネー 最新の記事

マネーをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン