ほったらかし投資

やめたくなったらやめてもいいの?【ほったらかし投資Q&A】/ロボアドバイザーでほったらかし!

投資初心者でも始めやすい「ほったらかし投資」とはいえ、気になる疑問は出てくるもの。

「やめたくなったらやめてもいいの?」「終了予定時の相場が悪かったらどうすればいい?」

家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナーの横山光昭さんに、Q&Aでうかがいました!

「それでもやっぱりお金が苦手!」というあなたは、「ロボアドバイザー」という手も。

さっそくチェック!

この記事は2018年5月7日発売LEE6月号の再掲載です。


家計再生コンサルタント横山光昭さんに聞く
「ほったらかし投資」を続けるためのQ&A

 やめたくなったらやめてもいいんですか?

もちろん大丈夫です。ただし、相場を見て時期を選んで

「『ほったらかし投資』を始めてみたものの、『手間はかからないけれど、やっぱり投資が怖い』という方も、中にはいらっしゃいます。そういう方は安全確実な貯め方が向いているので、投資をやめて大丈夫。ただし、マイナスが出ているときに売るのはもったいない。相場を見て、プラスが出たら売りましょう」(横山光昭さん)

 

 終了予定の20年後の相場が悪かったときはどうしたらいいですか?

やはり様子見がおすすめ。そのためにも貯金は必要です

「20年後を目標に『ほったらかし投資』を始め、いざ20年たったときに相場が非常に悪いと、マイナスが出ているケースもありえます。その際は無理に売却せず、相場が回復するまで様子見を」(横山光昭さん)

家計再生コンサルタント
横山光昭さん

ファイナンシャルプランナー。
貯蓄できる家計に変える専門家として、個別相談や雑誌連載、講演、テレビ出演などで活躍中。『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)等、著書多数。

暮らしのヒント/マネー 最新の記事

マネーをもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン