高見澤恵美

就寝中の頭~顔まわりが寒い! 対策アイテムをお試し

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-04-23-10-26
イラストレーション/烏山ミライ

日に日に寒さが増してきましたね。ぬくもりアイテムを点検し、本格的な冬の到来に備える今日この頃です。寝ている間に風邪をひかないためにも睡眠関連グッズには特に気を使いたいもの。

寝るときの衣類や、布団などはぬくぬくを追究しやすいですが、つい無防備になってしまうのが頭~顔まわり。

探せば巷には便利グッズもあふれていますが、効果があるのか疑問で取り入れるまでには至らない……という人も多いのでは?

そこで今回は、頭~顔まわりがあたたまりそうな睡眠グッズで気になったものをお試し。その感想をご紹介します。

■「めざめてしっとりシルク おやすみネック&フェイス」

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-12-03-10-29-05
(税抜き価格¥2000・ほんやら堂)

まずはこちら。首と顔をシルクでやさしくカバーしてくれるマスクです。実際につけてみると、思ったよりも空気がこもらず、それほどあたたかくはないような気がしましたが……とはいえ、何もつけないよりははるかにあたたかい、といった印象。(そのくらいのほうが息苦しくなくてよいのかもしれません)

(乾燥対策として売られている商品なので、あたたかくなくて当然かもしれませんが……)

お店でいろいろ探していて、シルク製というところに惹かれて購入したこのマスク。やさしい肌触りにほっとする感覚がありますし、一晩寝ても、一般的なマスクよりもはずれにいところが気に入りました。

%e3%81%bb%e3%82%93%e3%82%84%e3%82%89%e5%a0%82%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%af%e7%9d%80%e7%94%a8%e7%94%bb%e5%83%8f

注意点としては、顔パックを怖がる月齢のお子さん(0~1歳くらいだと、よく聞く話です)がいる家庭の場合、寝かしつけの段階からこのマスクをしていると泣かれる可能性が。子供が寝てからの装着をおすすめします。

■「頭まですっぽりかぶれる隙間風防止布団

20016d-042-01-05_d2
(税抜き価格¥4334・ベルメゾン)

お継ぎは、顔まわりや首筋が寒くて眠れない……というときに、効果を発揮してくれそうなこちら。吸湿発熱効果のある機能性わたを使った、頭の上からかぶるタイプの布団です。

首や耳、頭が寒いが、おやすみ用マフラーや耳あて、帽子はわずらわしい! という人向き。

20016d-042-01-03_d2

実家のシングルベッドで使ってみましたが、サイズ的にはピッタリ。ゴムで敷き布団にひっかけるだけで装着できるので、お手軽です。

アイテム自体の大きさも割とコンパクトなので、「もう一枚寝具を増やすのは、もう収納的に不可能!」なんて方も、受け入れられそうです。

しばらく仮眠してみたところ、寝起きの耳~頬まわりがあたたかく、幸せ感が……。

顔まわり寝具2
通常の使用方法より埋もれています……。

顔出し系着ぐるみのような雰囲気漂う見た目なので、子供ウケも抜群(2歳の息子は大喜びでした)。ただ寝ているだけなのに、Eテレの子供番組の出演者にでもなったような気分が味わえます。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

高見澤恵美

ライター

Emi Takamizawa

1978年埼玉県生まれ。女性誌を中心に女性の性質や人間関係の悩みに迫り、有名無名千人超を取材。個人的に気になるのは産後の健康状態。家族は夫と3歳の息子。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン