上紙夏花

夏のインテリアを格上げ!涼しげなサマーリースづくりに挑戦

身構えずにお花のレッスンへ

オーダーメイドのお花屋さんのため、その日に使うお花以外は置いていません。素敵なカフェかと思いました!

 

私の個人的な感覚ですが、華道やフラワーアレンジメントって、どこか敷居が高いと思っていました。興味はあるもののいろんなルールがあって難しそうだし、相当なセンスも持ち合わせてなくてはいけないイメージで、「お花の習い事」は避けしまっていました。でも、友人が「毎回とにかく楽しくて、うっとりするほど素敵な作品ができあがる」と誘ってくれたので、意を決して(!?)お花のワークショップに参加してきました。

三軒茶屋にほど近い場所にある、オーダーメイドのお花屋さん『BUENO-F』のマリア先生に、サマーリースの作り方を教えてもらいました。

 

 

飾る部分の始まりと終わりを決める

今回、リースの土台となる部分はあらかじめマリア先生が作ってくださいました。必要な道具はのはハサミとグルーガンです。

揃えてもらった花材がセンスがいいので、もう素敵なのができるに違いない!と確信しつつもどこからどう手をつけていいのか迷ってしまいました。

 

 

いちばんのポイントは「飾る範囲を決めておく」ということだそうです。色の合わせ方は意外と自由で、同系色にしてもいいし、カラフルにしてもまとまるんですね。気をつけるべきは、飾る部分の始まりと終わりを決めることでした。

実際に始まりと終わりに花材を置いてみて、バランスを見ます。リボンを巻くスペースも計算した上で、余白を残すと美しい仕上がりに。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン