憧れSnow Peakのグランピング!『Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN』なら、大自然滞在型の超贅沢キャンプが手軽に叶う

こんにちは。

ライター川口ゆかりです。

 

LEE本誌でもキャンプやアウトドアの魅力について度々ご紹介していますが

「キャンプを体験してみたいけれど、道具がなくて」「テントをはるのが大変そう」と尻込みしている方も多いはず。

そこで今回は、自然環境の中でホテル並みのサービスが受けられる、新しいキャンプスタイル『グランピング』

ピックアップ!その魅力に迫ります。どうぞお付き合いください。

 

そもそもグランピングって、何?

グラマラス/Glamorous(魅力的な)とキャンピング/Camping(キャンプ)を組み合わせた造語

面倒な設営は一切なく、”手軽にラグジュアリーなアウトドアを満喫したい!”

そんな私たちの願いをかなえてくれるのがグランピングです。

 

客室はテントを張ったキャンプに寄っているものから、高級ホテル感覚で過ごすコテージまで多岐にわたります。

日本でも少し前からグランピングというワードを耳にするようになりましたが、実は今に始まったブームではなく、

カナダやアフリカなどでは、かなり前から富裕層をターゲットにしたアウトドアテイストの高級リゾートが存在したんだそう。意外と歴史は長いのです。

 

ワンランク上の山岳リゾート『Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN』へ。

そんなグランピングのなかでも、いま一番ホットな施設と言われているのが白馬八方尾根スキー場の北尾根高原に今年7月オープンした『Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN』!

アウトドア用品メーカー『SnowPeak』がプロデュースする、グランピングブランドの最高峰「FIELDSUITE」の第一号。アクセスは東京から北陸新幹線で約1時間半。JR長野駅より専用車に揺られること約70分(無料送迎)。駐車場到着後は4人乗りの北尾根クワッドリフトとバギーを乗り継ぎ、標高1200mのFSHエリアへ。

FIELD SUITEのためだけに開発された特別仕様の宿泊テント7棟と、2020年東京オリンピックの新国立競技場をデザインした建築家・隈研吾氏と『Snow Peak』社との共同作品「住箱-JYUBAKO-」1棟をそれぞれ約100㎡のウッドデッキに設置した全8棟。

 

北アルプスを間近に望む標高1200mの絶景フィールドを舞台に、食事からアクティビティまでを含めたオールインクルーシブスタイルの体験ができると、話題のスポットなんです。

残雪を楽しむスノーアクティビティの春、花々が咲き乱れ爽やかな風が吹く夏、葉の色燃ゆる紅葉に心奪われる秋…。

大自然を五感で感じられるような絶景フィールドを8組16名だけが体験できる。

まさに日本で唯一の山岳フィールド ラグジュアリーリゾート施設

 

お隣サイトとの距離はしっかりとってあるので、プライベートタイムを大切にしたい方にとっても満足できるはずですよ。

これがテントの中?目を疑うほどの快適空間がここに!

アウトドア用品メーカーとして名高い『SnowPeak』がプロデュースしていることもあり、細かな部分までスタイリッシュ!

各宿泊テントには、ふかふかのダブルベッド2台(「住箱-JYUBAKO-」にはシングルベッド2台にトイレシャワー付き)、エアコンやWi-Fi設備、ミニ冷蔵庫にコーヒーセット、長靴、パジャマに至るまで。あらゆるアイテムがセンスよく並べられています。テントの中で水が出るなんて! この猛暑でもテントのなかが涼しく快適、、、それだけでもう感激でしょう??

 

「寝袋が暑くて眠れない」「朝起きたら腰が痛い」なんて、キャンプあるあるも心配ご無用!

冷房完備の心地いいベッドルームでゆったりと眠りにつく。

初のグランピング体験は、それはそれは快適&新鮮でした。

宿泊はオールインクルーシブのオーベルジュスタイル

「オーベルジュ」とは郊外や地方にある宿泊施設を備えたレストランのこと。

フランス発祥のスタイルで、その土地の宿ならではの料理をいただけるのがオーベルジュに宿泊する醍醐味の一つといわれています。『Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN』はオールインクルーシブのオーベルジュスタイルなので、ドリンクや食材はほぼ長野産。到着時にいただいた信州産のりんご酢を炭酸水で割ったウエルカムドリンクもそれはそれは美味しゅうございました。

 

飲み物を楽しめるパブリックスペース”カモシカラウンジ”には地元で生産されたワインやビールが数多く取り揃えられており、どれにしようか迷ってしまうほど!お酒が好きな方にはたまらないですよね?

シェフ特製のおつまみもお皿ではなく、アウトドア用のカップに入っていたりと随所に『Snow Peak FIELD SUITE HAKUBA KITAONE KOGEN』らしい、こだわりを感じました。

いつでも、どこでも、好きな時に好きな場所で。

ルールはナシ!

ドリンクを片手に読書を楽しんだり、お昼寝したり。どうやって過ごすかは、自分たち次第。

くつろぐ時間がたっぷりあるのもここならでは。

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

川口ゆかり

ライター

Yukari Kawaguchi

女性誌を中心に活躍するファッションライター。趣味は料理に旅、インテリア。週末はキャンプにスキーと二児の母らしく、とにかくアクティブ。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン