上紙夏花

迫力満点!『恐竜博2019』は、親子が同じ目線で楽しめる!

放送作家鈴木おさむさんが音声ガイドを初プロデュース!

7月13日に開幕した『恐竜博2019(THE DINOSAUR EXPO 2019)』へ行ってきました!4歳の息子さんが大の恐竜好きという、放送作家の鈴木おさむさんが音声ガイドのナビゲーターを担当されています。実は、鈴木おさむさんはお子さんが生まれる前からの恐竜好き!奥様の森三中の大島美幸さんとご結婚後、まだ息子さんが生まれていない頃に福井県立恐竜博物館へ行かれたこともあるそうです。

 

この恐竜博の音声ガイドが、本当にわかりやすくてスイスイ情報が入ってくるのです。それもそのはず!鈴木おさむさんが構成から参加されたとのこと。これまでの音声ガイドのイメージは「あれ?これってどの展示物のことだろう?」と迷ってしまう……というものでした。でも、今回はどの展示物のことかハッキリわかる!まるでラジオ番組を聴いてるかのように、どんどん引き込まれて、それぞれのコーナーのポイントがしっかり理解できました。

 

音声ガイドは必須!これで2倍、3倍楽しめます。我が家の4歳次男は、ひとりでは管理できないので、私が操作して交代で楽しみました。頭に被っているのは、入口で配られたもの。デイノケイルスが「トリっていうな!」と言ってます(笑)。

 

世界初公開の全身復元骨格!?

今回、展示のメインとなるのが〝デイノケイルス〟。「恐ろしい手」という意味をもつそうですが、1965年にモンゴルのゴビ砂漠で、2,4mもある大きな前あしが見つかりました。そこから約40年もの間ほかの部分が見つからなかったため、謎に包まれた恐竜だったのです。ところが近年になり、頭や胴体、後ろあしなどを含む、2体の化石が発見されたことで、全身復元骨格を作ることができて、この恐竜博2019で世界初公開となりました!

 

また、恐竜研究の歴史を変えたといわれている、デイノニクスのホロタイプ標本(学名がつけられる基準となる標本)が公開されるのもとても貴重なんだそうです。これは見逃せないですね!

 

壁面に映し出される影にも注目!「わー、食べられるー!!」

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン