ほったらかし投資

月3000円からスタート!家計再生コンサルタント横山流“ほったらかし投資”の始め方

社会全体で、投資が必要だというムードが高まってきた近年。ためになるとは分かっていても、初心者にはやはり、ハードルが高く感じてしまうもの・・・

そこで、初心者でも1000円程度で始められ、"ほったらかし"でできる投資法を、家計再生コンサルタント、ファイナンシャルプランナー横山光昭さんにうかがいました!

ほったらかしでOKの投資とはいっても、元本割れなどリスクもゼロにはできません。

初心者が始めるにあたり、押さえておきたいポイントを詳しく解説します。

この記事は2018年5月7日発売LEE6月号の再掲載です。


「ほったらかし投資」の始め方
STEP 1|まずは家計状況を把握する

貯金の目標額は7.5カ月分
※生活費30万円の人は225万円

「無理のない範囲で投資をするために、ぜひやっておきたいことがあります」と横山さん。

「それは、家計状況と貯金額を確認すること。毎月黒字が出ているか、ムダな出費がないかを確認しましょう。貯金は生活費の7.5カ月分を確保。車や住宅を買う予定があれば、それも別にとっておきましょう」(横山光昭さん)

"7.5カ月分"は、いざというときの自分を守るため。

「使うための貯金として1.5カ月分、病気やケガ、突然の退職などにより万一収入が途絶えたときに生活防衛資金として6カ月分があると安心。これで、投資にも腰をすえて取り組めますよ」(横山光昭さん)

夫婦で、片方だけが家計や節約、投資に興味を持っていても、なかなかうまくいきません。

「2人で一緒に取り組み、相乗効果で貯蓄も投資もさらにうまくいきます」(横山光昭さん)

家計再生コンサルタント
横山光昭さん

ファイナンシャルプランナー。
貯蓄できる家計に変える専門家として、個別相談や雑誌連載、講演、テレビ出演などで活躍中。『はじめての人のための3000円投資生活』(アスコム)等、著書多数。

暮らしのヒント/マネー 最新の記事

マネーをもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン