飯田りえ

ダッヂオーブンを使ったキャンプ×お料理交流会が…すごいんです!

伝統あるLODGEのダッヂオーブンを使った交流会

キャンプのシーズンですね! わが家も月に1~2度、お友達ファミリーや家族とキャンプへ行きますが、今回誘われたのがLODGEを使った”お料理交流会”キャンプ。LODGEと言えば、創業120年の歴史を持つアメリカの老舗鉄鍋ブランドで、わが家も12インチの大きなスキレットを愛用中です。キャストアイアンならではの、じっくりゆっくりな熱伝導で、本当になんでも美味しく仕上がるのです!これ一つあればステーキや煮込みはもちろん、パエリアやピザやフレンチトーストまでとても便利。30cmと大きい(そして、重い)のでほぼキャンプ用になりましたが、家庭用にもう少し小さなサイズも欲しいくらい。

そんなLODGEのダッヂオーブンの美味しさと楽しさを知ってもらおう!と1996年に設立されたJODS(ジャパン・ダッヂ・オーヴン・ソサエティ)主催で、年に2回Cook-Off会と称したお料理交流会が行われています。LODGE製でなくても、鉄鍋を使ったお料理であればなんでもOK。青空の下、鉄鍋でアウトドア料理を作って、みんなでその楽しさ、美味しさをシェアしよう!というなんともピースフルなイベントなのです。関東はもう44回目、そして関西、中部、北海道など、全国各地にもその輪は広がっているのだそう。

わが家のキャンプレシピもそろそろマンネリ化してきたので、LODGEマスターたちはどんな使い方をしているのか知れて、しかもシェアできるなんて!ということで、初参戦してきました。

前夜祭から豪快そのもの! たき火を囲んでアクアパッツァ

会場は都内から1時間少しの所にある、さがみ湖プレジャーフォレスト。天気も良く、最高のキャンプ日和となりました。クックオフ会は翌日、日曜日のお昼開催なので、前日から現地入りして準備しつつ、キャンプを楽しむことに。ここの会場に来ている人は全員参加者なので、みなさん気軽に声をかけてくださいます。「初めてですがよろしくお願いします!」と挨拶すると、「この人の作るローストビーフがうまくてねぇ」と、いろいろな人と鉄鍋を通じて自然と知り合える、このコミュニティ感がいいですね!

夕方、前夜祭と称して運営の方がアクアパッツァを振舞ってくださいました。見たこともないぐらい大型の鉄鍋にオリーブオイル(試飲させてくださいましたがすごく渋くて濃厚)とガーリック、そして獲れたての尾頭付き鯛を丸々投入。あとは大きめ野菜と手で潰したトマト、たっぷりのアサリと白ワインをいれて火が通るのを待つだけの豪快、かつシンプルな、これぞアウトドア料理! でき上がる様を見ているのも楽しいので、シェラカップ片手に大人も子どもも集まっていました。

出来上がったアクアパッツァは、言うまでもなく美味しい! とにかく鯛の身がふっくら蒸しあがっていて、なんて絶妙な火入れなのでしょう。最後は素材のおいしさを閉じ込めたスープに、パスタを絡めていただきました。前夜祭からこんなに楽しませてもらって、明日はどんな感動に出会えるのか。期待に胸を膨らませつつも、自分も振舞わなくてはならないことを考えると。少々緊張もしますが、失敗しないことだけを祈って。自分たちのサイトに戻って宴を再開しました。

当日参加チームも合流していよいよお料理スタート!


まさに青空クッキング日和となりました。朝からデイキャンプで参加されるチームも多く、気がつけば総勢60名以上! それぞれ調理をはじめて「用意できたチームから声をかけてください」とのこと。それぞれ自分たちのサイトに戻ってお料理スタートです!

お友だち家族はパパ特製のスパイスチキンカレー、わが家は魚介たっぷりパエリアとカブのペペロンチーノ。子どもたちにもお手伝いをしてもらいつつ(幼稚園で調理しているので二人とも包丁が上手!)、なんとなく様子を伺っていると各地でコールが始まりました。

「できました~!」のコールと共にできるのは長蛇の列!

チリンチリン~!トライアングル(これもLODGE製)の音とともに「できました~!○○さん家の特製ローストビーフ!!」すると、みんなお皿を片手に鐘の鳴る方へ。なんとも明快なシステム。すると次々に各地でトライアングルの音が!その度にお皿を片手に、試食タイムです。美味しそうなお料理はもちろん、テーブルセッティングや盛り付けにもこだわりがあって、勉強になります! LODGEの使い方も、色々質問してしまいました。いつものキャンプでは、お隣が気になるお料理を作っていても「あのー、どうやって作るのですか?」など聞けないじゃないですか、しかも試食なんてもってのほか(苦笑)

それにメニューを聞いているだけでも勉強になります。しらすと桜えびのアヒージョに、鯛めし、骨つきリブのオレンジ煮込み、ワイルドリーフローストチキン、さらにパンプティングにドーナツ、ワッフルなどのスイーツまで!いつの間にかテーブルはお料理でいっぱいにもう忙しくて写真も撮っていられません(笑)。朝ごはんホットサンドとか食べなければよかった、と後悔。

ついに私たちも初コール!もう、ドキドキです

まず、お友だち家族の「スパイスチキンカレー」をコールしてもらいました。すると、みなさんお皿片手に集まってくれます! 一気に長蛇の列ができたので、盛り付けもみんなで手伝いながら、質問も受けながらあっという間に完売。なんだか、おもてなしする方も楽しい!

そしてわが家のパエリアもついにデビューの時。「できました~!飯田さん家の特製パエリア~!」少し恥ずかしい気持ちもありながら、自分たちの料理にこんなに並んで頂けだけるなんてちょっぴり感動。料理をシェアする、振る舞う喜びを教えていただきました。(食べに行っている間に放置していたせいか、おこげが相当できましたが…)

「さいしょはギュッ!」のじゃんけん大会がまた豪華!


最後はお待ちかねのじゃんけん大会です。代表の菊池仁志さんは、「鉄なべおじさん」としてダッチオーブンの書籍なども多く出版されていらっしゃいます。’92年に菊池さんがアメリカでLODGEに出会ったことをきっかけに、この団体が作られ、日本でCook-Off大会が誕生しました。LODGEは「美味しさがぎゅっと詰まっている」と言うことで、ここではじゃんけんも「さいしょはギュッ!」なんですよ。また、今回は特別にご自宅に眠っていたお宝グッズが大放出。レアなエプロンにトングにキャップに、レシピ本そしてミニグリルパンまで。

これは大人も子どもも真剣勝負のなかなんと、兄が(泣くほど欲しがった)ミニグリルパンとレシピ本をゲットしましたよ!このサイズ感なら、いつでも気軽にLODGEのグリル料理が楽しめますね。マイLODGEをゲットした長男は、帰ってきてすぐに家でもチキンを焼いていました。

作って、シェアして、食べ続けて!こんなお料理大会があったなんて。アウトドア好き、食いしん坊のわが家にはぴったりのキャンプでした。また次回は10月20日(前夜祭は19日)に予定されているので、鉄鍋を持っている人もそうでない人も、ぜひ訪れてみてくださいね。

JDOS HPhttp://jdos.com/

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

飯田りえ

ライター

Rie Iida

1978年、兵庫県生まれ。女性誌&MOOK編集者を経て上京後、フリーランスに。雑誌・WEBなどで子育てや教育、食や旅などのテーマを中心に編執筆を手がける。「幼少期はとことん家族で遊ぶ!」を信条に、夫とボーイズ2人とアクティブに過ごす日々。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン