渡辺有紀子

「カジュアル派ママのオフィスできちんと見え」はどうする? ~面接服編~

10数年ぶりに就職活動をしました

数カ月前のことですが、十数年ぶりに就職活動をしました。娘の便秘治療に専念するために、十数年間、正社員で勤めた会社を退職。通院のペースが落ち着いたところで、就職活動を始めました。
最終的には、家庭と両立できそうな派遣社員として働く道を選んだのですが、最初は勤務形態にこだわらず、正社員や期間契約社員、紹介予定派遣(社員化前提の派遣社員)など、いろいろ応募しました。
久しぶりの就職活動で最も悩んだのは面接の時の服装です。これまで服装自由の職場でデニムもOKだったので、スーツどころかジャケットすら着る機会がありませんでした。
そこで、新たに面接用にジャケットを購入しようと思ったのですが、いかにもビジネスっぽいスーツは着こなせる自信がないし、面接以外でまったく着る機会がなさそう・・・。それに、普段あまり着ない服なので、なるべく安く購入したい!!

というわけで、新宿でジャケットを探し回って購入したのがこちら。

ユナイテッドアローズ グリーンレーベル リラクシングのややコンパクトなベージュのノーカラージャケット(1万5千円くらい)と、テチチテラスのゆったりめのネイビージャケット(8千円くらい)の2枚です。
ベージュの方は、普段履いている黒やネイビーのパンツと合わせてもきれいめに変身できそう、ネイビーの方はデニムやワンピースにも合わせてカジュアルシーンでも使えそうなので選びました。

靴ももうずっとコンバースやペタンコのバレエシューズしか履いてなかったので、ヒールがあるパンプスを新調。
ベージュのスクエアパンプスはGU、ネイビーのラウンドパンプスはオリエンタルトラフィックのものです。

 

面接時のコーディネート

面接の時はこんな感じでコーディネートしました。ジャケットとパンプス以外は、持っていた服をフル活用しました。

 

同じコーディネードで、ジャケットをネイビーにするとこんな感じになります。

ちなみに、合わせたワイドパンツは、実はサスペンダーつきのサロペットパンツで、普段はこんなにカジュアル! スローブイエナのものです。

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

渡辺有紀子

編集・ライター

Yukiko Watanabe

1979年、新潟県出身。妊娠・出産・育児の雑誌編集を16年間経験。家族はレコード会社勤務の夫、9歳の息子、4歳の娘。ほぼワンオペで仕事と育児の両立に奮闘するも、娘の便秘通院をきっかけに退社し、フリーに。趣味はクラシックバレエ。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン