峰典子

断捨離の背中を押す「古着deワクチン」。役に立つから処分も嬉しい。

ウェブ申し込みをしたら、キットがポストに届く。

申し込みが終わると、一週間以内をめどにボックスがポストに届きます。自宅にいなくても受け取れるのでスムーズでありがたい! 「専用回収キット」には、専用着払い伝票、衣類等を入れる大きな紙袋が折たたまれて入っています。紙袋で大丈夫なの? と心配になるかもしれませんが、内容量は160サイズの段ボール箱とほぼ同じ、重さは約25kgに耐えられる専用の袋ですので、安心してたっぷり詰め込めます。

袋を広げてみると、ちょうどこれくらいのサイズ。試しに大人用の服、子供服をおいてみました。マチがしっかりあるので、広げてみるとその大きさにびっくりするかもしれません。薄手の服だったら、およそ100着が入るそう。近所の友達や親戚に声を掛けて、一緒に送るというのも手かも。

袋が到着したとなると俄然やる気になります。家族全員の服から着ないものを集め、約80着! Tシャツやファストブランドの洋服も、シミや大きな穴などなく常識の範囲内であれば問題なく送ることができます。靴やバッグもOK。ノベルティーやショップでいただくような未使用のトートバッグも、これを機会に手放すことに決めました。

どっさり、たっぷり入りましたー! かなり重くなるので、玄関で詰めるのがおすすめだそう。

誰かの役に立つから、処分も嬉しい

日本が1年間に排出する衣類ゴミは100万トン(想像できない重さ!)と言われています。残念ながら、リサイクルされるのはそのうち10%程度。残りの90%は焼却処分されているそうです。着古された服だけでなく、アパレルブランドの在庫も問題視されていて、売れ残った新品の服が大量に処分されていると言うニュースも。

大きなことはできなくても、個人でできる事はたくさんあります。きちんと試着してから買うこと。リユースショップで選んでみること。そして、不要な洋服は、ゴミとして処分する前に、古着deワクチン! キットを購入するだけで、ミャンマーやラオスなど開発途上国の子ども5人分のワクチン代になります。そして、送った衣類は捨てられることなく、インドやマレーシアなどに安価で輸出販売され、カンボジアやタイ、アフリカ諸国に再販売されています。ただの寄付ではなく、販売することで、女性雇用にもつながっているんです。誰かの役に立つ、とわかると、嬉しい気持ちになりますよ。

 

〇利用の流れ〇
1. サイトで専用キットを申し込み 。キットが届く。
2. ご不要な衣類等をまとめて片づけ。専用回収キットに詰め、宅配業社に集荷。
3. 衣類等を有効活用。送られた衣類等は主に開発途上国に送られて再利用。

古着deワクチン 詳しくはこちらから

暮らしのヒント/社会貢献 最新の記事

社会貢献をもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン