峰典子

断捨離の背中を押す「古着deワクチン」。役に立つから処分も嬉しい。

着ないけど、捨てられない!

手持ちの服は増えていく、それと同時にクローゼットの中のスペースは減っていく一方…。もう絶対着ない、いらない! とはっきりと意思表示できるものはいいのですが、「気に入っているけど、ここ1年は着ていない」「デザインはいいんだけど今は気分じゃない」みたいな曖昧な洋服、皆さんのクローゼットにも多いのではないでしょうか。そういう類の洋服って、なかなか手放しにくいものですよね。

新聞で見かけた、とあるリサーチによると、着なくなった服をどうやって片付けているか、というクエスチョンに対して、3位はフリマアプリで売る。2位は知人や家族などにあげる。そして1位は…捨てる。でした。うーん、勿体無い! シミがついたり、穴が開いたりは仕方ないとしても、まだ着れるアイテムも一緒に捨てていませんか?

古着deワクチンなら、背中を押してくれる

私が2,3年に1度位のペースで愛用しているのが「古着deワクチン」というサービス。不要な衣類やバッグ・靴といった衣類品を、開発途上国でリサイクル(再利用)。それと同時にワクチンを届けることができ、子ども達の命にもつながるという、素敵なお片づけサービスなんです。先日の連休中に実際に利用した様子をレポートしてみたいと思います。

暮らしのヒント/社会貢献 最新の記事

社会貢献をもっと見る

Writer Profile

峰典子

ライター/コピーライター

Noriko Mine

1984年、神奈川県生まれ。映画や音楽レビュー、企業のブランディングなどを手がける。子どもとの休日は、書店か映画館のインドアコースが定番。フードユニットrakkoとしての活動も。夫、5歳の息子との3人家族。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン