佐々木はる菜

社会貢献しながら、お得に服をショッピング!「Rename」という新しいお買い物のカタチ

長男が小学校に入学するなど公私ともに「はじめまして」の機会が多かったこの春、大活躍してくれたこちらの白いジャケット。もともと百貨店などを中心に販売されている人気ブランドの服なのですが、実はそのブランドタグを付け替え再販したもので、「Rename(リネーム)」というサイトを通すことで、実際の価格よりもかなりリーズナブルに購入することができました。

今回は、お得でエコなショッピングを楽しみながら社会問題の解決にも貢献できる「Rename(リネーム)」の、新しいお買い物の仕組みについてご紹介します!

おしゃれの裏側にある、深刻な「アパレル廃棄」問題

「タグの付け替え加工を行い、ブランド名表示を変更して再販する」

この、リネームが生みだした新たな取り組みの背景にあるのが、いわゆる「アパレル廃棄」と「ブランド毀損」という問題です。

シーズンごとに新たなアイテムが次々と発売され私たちを楽しませてくれるファッションですが、アパレルはトレンドの移り変わりが早く在庫が残りやすい上、それらを大幅に値下げして販売するとブランドの価値そのものを低下させてしまいます(ブランド毀損)。そのため売れ残ってしまったものは廃棄するというケースも少なくありません。

日本国内で供給されるアパレル製品は、なんと年間40億点!毎年大量の服が世の中に流通されている一方、年間約100万トン・想定で約30億点以上の製品が廃棄されており、その中には数回しか着用されていないものや、未使用のまま廃棄されているものも含まれているといわれています。(2016年経済産業省の調査)

リネームでは、そういった様々なアパレルメーカーの在庫を買い取りブランドタグや洗濯表示タグを付け替え、元の会社の名前がわからないようにブランド名表示を変更した上で、定価の3割から7割程度で再販しています。

暮らしのヒント/社会貢献 最新の記事

社会貢献をもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年、東京都生まれ。会社勤めを経て結婚・出産を機にライターへ。国内外のトレンド、暮らしや子育てについてのコラム執筆のほか、企業サイトのコンテンツ作成などにも携わり、女性のキャリア・多様な働き方についての発信も目指す。夫・7歳息子&4歳娘の4人家族。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン