自分至上最高の眠りを手に入れる

寝姿勢が格段に楽ちんに! 『ロフテー枕工房』で人生最高の枕に出合う

前回、意外と知らない枕の知識を教えてもらったライター津島。これまでなんと適当に選んできていたのか……。となると自分にぴったりの枕がほしくなる! 『ロフテー枕工房』でピローフィッター®さんにマイベストな枕を選んでもらいました。

最初のコンサルティングシート記入でいきなりつまづく

コンサルティングから購入まで、最適な枕選びをサポートしてくれるピローフィッター®が常駐しているのが『ロフテー枕工房』。約20年前に枕のフィッティングができるショールームを開設した、そのさきがけ的存在です。枕が合わなくなった人、何を使っていいかわからない枕難民をはじめ、頸椎症などの病気で悩んでいる人も訪れるそう。

全国のデパートを中心に展開していますが、今回は東京・日本橋にある本店でフィッティングをお願いしました。

たくさんあるサンプルに圧倒されます。
たくさんあるサンプルに圧倒されます。

まずはコンサルティングシートを記入します。が、質問事項への回答があやふや。

「今使っている枕の使用年数は?」→「たぶん4年くらい」

「枕選びで大切にしていることは?」→「考えたこともなかった」

一応答えたものの、いずれの回答にも自信なし! これまでいかに枕をないがしろにして生きてきたのか。枕さん、本当にすんません!

続いて専用の器具を使って首のカーブの深さを計測します。

計測はすぐに結果が出ました。
計測はすぐに結果が出ました。

ロフテーの枕は1cm刻みで1〜5号までありますが、私は2号との診断。大体女性は1〜2号、男性は2〜3号が多いそう。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン