自分至上最高の眠りを手に入れる

メンテナンス、耐久年数、選び方…… あなたの知らない枕のイロイロ

毎晩使っているのに深く考えたことがない枕。でも枕次第で熟睡感や疲労回復度合いが変わってきます。

そこで枕メーカーのロフテーで製品企画を担当している藤田友里子さんに、知っているようで知らない枕の選び方やメンテナンス法などをうかがいました。

枕を選ぶ時に重視するポイントは?

津島 そもそもどうして枕が必要なのですか?

藤田 起立した時に楽な、身体に一番負担の少ない姿勢のままで寝るのがいいというのがロフテーの考え。この時、顔は約5°傾いていて、この姿勢で壁を背にして立つと生まれる壁と頭のすき間を埋める役割が枕です。

津島 枕は種類が多く、何を基準に選べばいいのかわかりません。

藤田 まずは自分に合った高さを見つけること。次に頸部を支える構造であること。そして自分好みの素材を選ぶのが基本です。合う高さは人それぞれ。購入の際は寝具売り場で計測してください。

ロフテーの枕には様々なこだわりがありますが、寝ている間に中身の素材が片寄らないように5分割のユニット構造にしているのがまず大きなポイント。

枕の内部構造
枕の内部構造

藤田 そのうえで、こだわりが3つ。1つ目は頭の丸みを考慮して中心部を一番低く、次に横向き寝がしやすいようサイドが一番高くなっています。首を支える中心の上下パーツは、その中間の高さになっているのが3つ目です。これをロフテーでは頸部支持構造と呼んでいます。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

“最新”の記事

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン