上紙夏花

身近な小物を縫わずにデコレーション!カルトナージュを体験してみた

布を縫わずにボンドやテープで貼るクラフト

携帯カバーやキーホルダーまで、何でもカルトナージュで作ってしまうという湯川さん。先生の美しさにも、うっとり♡

 

みなさん、『カルトナージュ』ってご存知ですか?私は恥ずかしながら今日まで知りませんでした。カルトナージュはフランスの伝統工芸で厚紙に布など貼るクラフトのこと。18世紀頃、南仏の女性たちが蚕を入れる紙箱に装飾を施した物が発祥と言われていて、基本的には箱モノが多いそうですが、トレイやキーホルダー、ティッシュボックスやバッグに至るまで、身の回りのものは何でも揃いそうなくらい幅広い作品が作れます。布を使用しますが、縫う工程がなく、ボンドや両面テープを使って貼り付ける作業なので、子どもから幅広い年齢層の人に愛されているようです。縫物に苦手意識のある私にとっては、ありがたいクラフト!

 

このカルトナージュの魅力にすっかりハマり、カルトナージュ教室を1年半ほど前から開催しているという、湯川真紀さんのワークショップに参加してきました。湯川さんのご自宅でのレッスンだったのですが、玄関から作品がズラリ!アイコンとなるオブジェから始まり、スリッパ立て、ランプシェードやくずかご、ウェットティッシュケースなどなど、湯川さんのカルトナージュコレクションが並び、インテリアを彩っていました。「選ぶ色や柄で、同じアイテムを作っても全く別の素敵な作品になるんです。ひとりで作るよりも、みなさんの作品を見るのがとても楽しみ」と湯川さん。私も素敵な作品に仕上げたいです!

 

写真右の時計は、ニトリで購入した時計をカルトナージュで変身させています。左のランプはIKEAのもの。シェード部分にカルトナージュすることで、世界に一つのデザインが楽しめます。

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン