川口ゆかり

今年のGWは横浜で!billsの朝食とクルーズをWで楽もう

こんにちは。

ライター川口ゆかりです。

 

いよいよ来月に迫ったゴールディンウィーク。今年は10連休ということもあり、すでにお出かけ計画をされている方も多いかと思いますが、まだ予定は決めていない…という方も多いはず。そこで、遠出しなくても子どもも大人も楽しめる、スペシャルなコラボプランをご紹介したいと思います!どうぞお付き合いください。

舞台は明治・大正時代のレンガ建築を100年以上継承する、横浜赤レンガ倉庫。

今回私が息子とお邪魔したのは、昨年で日本上陸10周年を迎えた、オーストラリア・シドニー発のレストラン『bills 』でのスペシャルな朝食と、洗練されたクルーザーで赤レンガ横浜港を周遊するというスペシャルなコラボパック!  普段とはちょっぴり違う、ワクワクドキドキ体験のスタートです。

 

AM9:30。まずは朝食から!

海をのぞむ開放感たっぷりのテラス席に通され、スペシャルな朝が始まりました。

『bills横浜赤レンガ倉庫』は、窓の外に港や赤レンガ倉庫が広がる抜群のロケーション。とにかく気持ちがいいこと! ソファーやキッズ用の椅子もあるので、子連れにも最適なんです。というのも、オーナーシェフのビル自身も自分の子どもたちといっしょに早起きして毎日朝食を作っていることもあり、billsはファミリー、特に小さな子どもを歓迎しているんだそう。光がたっぷりと射し込むこちらのテラス席は確約はできないものの、希望を出すことはOKとか。

まずは放牧された鶏の卵を使ったオーガニックなスクランブルエッグに舌鼓。

▲『bills』の人気メニュー、オーガニックのスクランブルエッグ。プランではハーフサイズでいただくのですが、半分とはいえ、食べごたえはじゅうぶん!「スクランブルエッグなんて、自分でも簡単にできるでしょ~」なんて思ってしまいがちですが、実際にやってみると、あのふわとろ感を出すのはなかなか難しかったりするんですよね。

 

生クリームが入ったなめらかなオーガニックスクランブルエッグは、口の中でふんわりトロけて味わううちにしっかりとした旨みになって広がっていく。卵ってこんなにおいしいものだったっけ? 味付けはいたってシンプルなんだけど、フォークを入れると弾力があり、食べ進むうちにどんどんはまっていく美味しさ。添えられた全粒粉のトーストや自家製グラブラックスサーモンも香り高く、卵の味を引き立てるような存在に。普段は、”急いで、早く~”とドタバタなので、こうしておしゃべりしながら味わう朝食は至福の時間です。

 

そして、お待ちかね!リコッタパンケーキが登場!

こちらが生地にリコッタチーズを加えたふわっふわのリコッタパンケーキ。映画撮影のためにシドニー滞在中だったレオナルド・ディカプリオも虜になって、2週間のあいだに通いつめたという逸話もあるほど。

嫌いなものには一切口をつけないという少々面倒な息子も、ひとくち食べて「このパンケーキ、おかわりしたい!」と即答。あっという間に私の分まで平らげて、「今日は、おねえちゃんがいなくてよかった。いっしょに来ていたらぜーんぶ取られちゃうもんね」と言ったのには驚きました。6歳にして、知ってしまったね、この美味しさに(笑)。ちなみに毎朝、お店で絞られるフレッシュなジュースも美味でした。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン