藤本こずみ

新生児の衣類にもOK。『アタック ZERO』で洗濯の悩みが解決!

このたび第2子が誕生し、4人家族となった我が家。

4歳の息子と産まれたばかりの娘、2人の育児という新しい生活が始まりました。

毎日ドタバタ、少しでもラクに家事を済ませたい……!

そう切実に感じていたところ、花王から新しく発売される衣料用濃縮液体洗剤『アタック ZERO』を試す機会をいただきました。

 

『アタック ZERO』で家族の衣類をまとめて洗濯

 

 

『アタック ZERO』は、アタック液体史上最高の洗浄力を誇る、濃縮液体洗剤。

「落ちにくい汚れ」、「生乾き臭」、「洗剤残り」がゼロになる「ゼロ洗浄」を目指して、10年以上の歳月をかけて開発された洗浄基材「バイオIOS」の実用化第一弾となる商品だそう。

新生児を育てている身としては、「洗剤残り」ゼロで、すすぎなしでも問題ないほど(!)というのが特に気になるポイントです。

 

というのも、第1子である息子が産まれた直後には、使う洗剤について悩んだ経験が。

赤ちゃんの肌着やおくるみを洗うには、やっぱりベビー用洗剤を使ったほうがいい?

でも、夫は汗の汚れを気にするタイプだから、マイルドな洗剤だと物足りないかも……。

赤ちゃんの衣類と大人の衣類は別々に洗うのが一番だろうと思い、一時はそうしていたものの、洗濯を1日1回で済ませたいという願望に勝てず、結局、基本的にはマイルドな洗剤で家族3人分を洗うことに。

その後、夏が近づいてきた頃、夫に「できればパワフルな洗剤に替えて欲しい」と言われ、息子への影響を気にしながらもベビー用洗剤を卒業……という経緯があったのです。

 

だからこそ、「洗剤残り」ゼロ、かつ「落ちにくい汚れ」ゼロ、というのには興味津々。

デリケートな新生児の衣類を安心して洗える上、汚し盛りの4歳児、汗を気にする夫、そして自分、と家族全員の衣類にもこれ一本で対応できるのは、とても嬉しい!

早速、いつもの洗濯に使ってみることにしました。

 

気になる使い心地は?

 

まず感動したのが、「ワンハンドプッシュ」型ボトルの使いやすさ。

片手でプッシュするだけで洗剤量を調整して入れることができるんです。

現在、お手伝いブーム到来中の息子も、はりきって入れてくれました。

 

 

これは簡単&便利! 両手を使う必要がないので、赤ちゃんを抱っこしながらでも洗濯をスタートできそうです。

そして待つこと数十分。洗い終わった洗濯ものを干してみると――。

 

 

家族全員の衣類や小物をまとめて洗ったのですが、洗剤残りも汚れも、見事になし!

香りも強すぎず爽やかで、サッパリした洗い上がり。

これなら、新生児の肌着にも4歳児の洋服にもOK。こだわり派の夫も気に入ってくれたようでした。

 

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン