津島千佳

寝台列車「サンライズ瀬戸」で親子旅してきました!

息子がいるママあるあるでしょうが、電車好きな息子に引っ張られて自分も電車が気になるように。ということで、日本で唯一となった寝台列車が地元まで走っているため、帰省ついでに乗ってみました。

子連れなら乗車前に入浴を!

サンライズ瀬戸・出雲は、東京駅を出発し、岡山駅で高松駅行きと出雲市駅に分かれます。乗車したのはサンライズ瀬戸。22時の出発時間まで、どのようにすごしたか、時系列で振り返ります。

■18:00 入浴
列車にシャワールームはありますが、6分間しか使えません。子連れでそれはキツい! 自宅で入浴してから東京駅に向かうことにしました。

■19:30 夕食
東京駅構内にあるレストランで食事。

■21:00 買い出し
列車内はソフトドリンクの自販機があるだけで、食事は販売していません。軽食やドリンクを買って乗り込みました。またWi-Fi設備はないので、子どものおもちゃや絵本も持ち込んだ方が無難。

■21:45頃 列車到着

ついにサンライズ瀬戸・出雲に滑り込んできました!

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン