佐々木はる菜

小さな子への読み聞かせに!写真家・若木信吾さんがコラボ絵本を5冊連続リリースした想いとは?

お子さんに読み聞かせを始めたばかりの時期、まだ文字が読めずストーリーも意識しない年齢の子どもに、何を読んであげれば喜ぶのか迷った経験はありませんか?

今回ご紹介するのは、写真家として、映画監督として、第一線で幅広い活躍を続けるアーティスト・若木信吾さんが、5組のアーティストと共につくった「ミニ絵本シリーズ」です。
プライベートでは4歳のお子さんのパパでもある若木さんご自身が、お子さんと向き合う中で感じた想いを元に立ち上げられた絵本プロジェクト。小さな子どもたち、そして日々子育てをするパパママに寄り添い、子どもと大人が一緒に楽しめることを目指したという絵本づくりについて、その魅力と熱い想いを伺ってきました!

「文字」も「ストーリー」も理解できない、幼い子どもが喜ぶものを!

若木さんが絵本をつくりたいという想いを持ったきっかけは大きく2つ。ひとつは、ご自身の子育ての経験、そしてもうひとつは新進気鋭のクリエイターさんたちとの出会いだったといいます。

お子さんが生まれて以来、周りの先輩パパママからプレゼントされた絵本や、ご自身が子どもの頃に好きだったものなど、色々な本を読み聞かせたという若木さん。そうやって1年ほどが経ち、2歳を迎えた頃に感じたのが「自分たちが読んであげたいものは、2歳児には通じない」ということ。

「まだほとんどの子が字も読めず、”話の展開”というものを理解できないのが2歳という年齢。世の中にはたくさんの素敵な絵本があるけれど、私自身、書店などでつい手に取る好きな絵本は全部”物語”があるもので、5歳や6歳などストーリーがわかるようになってから読んだものがほとんどでした。それがどんなに良い本でも、2歳の子にはその“良さ”がなかなか届かない一方、大人にとってはよくわからない部分で大笑いするなど、まさに未知の世界。この年代の子が喜び、さらには読んであげる大人も一緒になって楽しめる、そんな絵本がないか探していました。」

一方ちょうどその頃、地元である浜松で経営されている書店「BOOKS AND PRINTS」で行っていたのが、ご自身が刺激を受ける人気イラストレーターの方々の個展でした。その力のある絵を見た時に感じたのが「この人たちと”2歳児をターゲットにした絵本”を作ったら面白いだろうな」というインスピレーション。

「私自身も子どもに読んであげたいと思う、皆に愛され『名作』として読み継がれているものは60年代や70年代など、自分が生まれるよりも前に出版されたものも多い。幼い頃読んでもらったのと同じ本を子どもに読むことは、懐かしく幸せな体験ではあるけれど、何か今の時代から新しいものも生み出すことができたらいいな…と思い始めた時に出会ったのが、今回一緒に絵本をつくった5組のアーティストの皆さんでした。」

「ターゲットは2歳児」!これまでにない絵本づくりのヒントとなったのは?

言葉もストーリーもまだよくわからない2歳前後の子どもたちを喜ばせるために、どんな絵本をつくれば良いのか。
まだ幼い感性を「大人には理解できない」と片付けず真剣に向き合うのもまた、若木さんのすごいところ!その中で見えてきたのが、「自分のお子さんと触れ合っている時の”記憶のストック”で作る、全く新しい絵本」という答えでした。

「2歳ごろの子どもと改めてよく話してみるとわかるのが、言葉だけではなく『時間』という感覚もあまりないということ。成長してから記憶のベースとなる『言語』や『時間』という感覚がないということは、幼い子どもにとっては目の前のことが全てなんだ…ということが自分の中で腑に落ち、それならば親の側の記憶を形にすればいいんだ!と考えました。」

そして、ご自身がお子さんに様々な絵本を読み聞かせる中で、どんな部分に反応したか、笑ったか、どんな展開が子どもにとって面白いのか…それらの”記憶のストック”をアーティストさんたちと共に形にして出来上がったのが、今回の5冊の絵本です。

「ミニ絵本」という名前の通り、CDジャケットサイズでとてもコンパクト。「敢えて凝りすぎず、子どもに馴染みやすい形にした」という絵本は、紙質も強く角がなく、小さな子でも持ちやすい仕立てに。お出かけ先などでも読み聞かせできる“持ち運びしやすさ”も、パパママには嬉しい要素ですよね!

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン