エンジョイ☆クリスマス2018

今年こそ自分で作りたい!大人なクリスマスリースの作り方

透明のフィルムでふんわりと包むのがベスト

繊細な生花のリース。箱に入れてがっちりガードしてしまうとせっかくの中身が隠れてしまう恐れが。そこで、リースが見えるように透明のフィルム(縦70×横110cmサイズを1枚。画材屋さんやホームセンターなどで購入できます)で、すっぽりと包み込むのがおすすめです。

透明フィルムの中央にリースを置いてから、赤ちゃんをおくるみで包み込むようにくるみます。余った上下は外側に折り込んでホチキスでとめて。四隅も外側に折り込んでホチキスでとめれば完成! 仕上げにシフォン素材のリボンをふわっと結んで。

*******************************************

いかがでしたか?賑やかなイルミネーションで彩られ、街はすっかりクリスマスモード。楽しいクリスマスを迎えるために、次の週末はリースづくりしてみてはいかがでしょう?ご自宅に飾るのはもちろん、この1年お世話になった方や大切な友人へのプレゼントにもぴったり。ぜひ今年は生花をつかった”世界にひとつだけのリース”を作ってみてくださいね。

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

川口ゆかり

ライター

Yukari Kawaguchi

女性誌を中心に活躍するファッションライター。趣味は料理に旅、インテリア。週末はキャンプにスキーと二児の母らしく、とにかくアクティブ。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン