佐々木はる菜

スタジオアリスのマタニティセミナーに感動!ママ応援の素敵なサポートって?

お子さんのいる方には馴染みのある、こども専門写真館の「スタジオアリス」ですが、実は、子育てママとそのご家族を応援する「ママのミカタプロジェクト」を今年3月に立ち上げ、店舗などで様々なサポートやセミナーを行っていることをご存知ですか?

働くお母さんも多く、女性が活躍する企業でもあるスタジオアリス。プロジェクトのサポート内容には、ママたちのリアルな声が反映されています。

授乳室の開放、赤ちゃんの身体測定サービス、マタニティセミナーやベビーセミナー、パパ向けの講座など、子育て中のママとお子さんに嬉しいサービスがいっぱい!

今回はその一環でもある「マタニティセミナー」を取材。
「写真」という“想い出をカタチにする場”を通じ、数多くのお子さんやご家族と接してきたからこそ作ることのできる素敵なひとときで、たくさんの感動をいただいてきました。

助産師さんへの相談に加え、マタニティペイントや記念撮影まで!

写真スタジオであるスタジオアリスがこのような取り組みを始めた大きな理由は、セミナー開催などを通じ、親子や子育て家族同士のコミュニケーションの場を作りたいという想いがあったからだと言います。

マタニティセミナーの大きな特長は、毎回10名ほどの参加者で助産師さんのお話を伺うことができる点。妊娠・出産にまつわる悩みを近い距離で助産師さんにしっかり相談できることに加え、安産祈願のためのマタニティペイントをして、マタニティフォトの撮影まで無料でできる、という写真館ならではの内容です。
また、開催場所となる店舗は全国にあり、もともと子連れでアクセスしやすい立地に出店しているため、妊娠中や赤ちゃんと一緒でも参加しやすい点も魅力だと感じました。

取材で伺った店舗は、ファミリー向けのショッピングモール内に。

今回のセミナーが行われたのは、1歳までのお子さんを対象とした撮影を行う「スタジオアリス Baby!」という新しい業態のお店。小さなサイズの衣装やマタニティドレスを豊富に取り揃えていることや、スタジオのセットも赤ちゃん専用に小さく作られている点などが特長で、あまりの可愛さに仕事を忘れてつい歓声を上げてしまうほどでした。

マタニティドレスは、色もデザインも豊富。小上がりのようなスペースに作られたセットのサイズ感もたまりません。

そんな和やか雰囲気の中、スタジオ内で助産師さんの周りに集まり、まずはママとお腹の赤ちゃんに向けて絵本の読み聞かせからセミナーがスタートします。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン