スーザン史子

“ときどき大家族”にぴったり! ホンダCR-V

「次に買うならトレンドのSUV。でも、たまには7人で乗ることもありそう」

そんな“ときどき大家族”なファミリーにもおすすめなのが、ホンダのミドルサイズSUV、新型CR-Vです。ハイブリッドとガソリンの2タイプから選べます。

ファミリーに嬉しいポイントとして注目したいのが、ガソリン車に7人乗り仕様が設定されたこと。

先代から7㎝伸びた全長を活かし、3列目シートを装備、「あ、人数増えちゃった!」という場合にも便利になりました。

これまで“7人乗りならミニバン”と相場が決まっていましたが、最近増えてきているのが、3列シートを持つSUVです。国産ではレクサスRX450hやマツダCX-8、輸入車でも高価格帯モデルを中心に、3列シートを持つSUVが登場しています。

3列シートを持つということは、当然、全長が大きくなるということですから、このタイプには5mを超える大型モデルも。そのなかで比べると、CR-Vは全長が約4.6m(4605mm)と小柄といってもいいサイズです。

扱いやすさは、単純に全長だけでは比較できませんが、全長の大きさも運転が苦手な人にとっては敷居が高く感じられるポイント。なるべく、扱いやすいサイズを選びたいというのが本音ですよね。

乗ってわかったシートアレンジの使い勝手のよさ

実際に車内に乗り込んでみましょう。

CR-Vの3列目シートはフロアにすっきりと収納しておけるので、日常的には、15cmのロングスライドもできる、2列目シートまででゆったり、という使い方がおすすめです。

15cmのロングスライドをした状態。ひざ回りはゆったり。

 

3列目シートに座った状態はこんな感じ。長時間の移動時ではなく、家族で集まったときにちょっと近くのレストランまで、といったエマージェンシー的な使い勝手にちょうどよさそうです。

2列目でも大人が座れる状態で、身長163cmの筆者が3列目シートに座った様子。

 

2列目シートに座れる状態で、3列目シートに座った際の足もとの様子。靴サイズ24.5cmでほぼぴったり。2列目シートをさらに前に出すなどして対処する必要あり。

 

シートアレンジがしやすいのも、CR-Vのいいところ。

2列目シートは、しっかりと乗り心地も重視したシートなので、さすがに片手で軽々、というわけにはいきませんが、2列目、3列目ともに基本的にはストラップを引くだけの簡単操作で、フルフラットになります。私でもできたので、みなさんにもできると思いますよ!

 

また、すき間を荷物などで埋め、お手持ちのマットを敷けば、車中泊もできるスペースが生まれます。

暮らしのヒント/車 最新の記事

車をもっと見る

LIFEをもっと見る

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン