おうちクリスマスはシュトーレン

とっておきの手作りシュトーレン 【基本編】

今から準備して、たっぷり楽しむ! 素敵に贈る
シュトーレンって?

クリスマスのその日を待ちながら、少しずつ、少しずつ味わうシュトーレン。ちょっぴりハードルが高そうだけれど、実は、作り方はとてもシンプル。
時間がたつほどおいしくなるから、今から作り始めれば、クリスマスが食べ頃。手作りをかわいくラッピングして、季節感あふれる、贈り物にしても素敵です。

のんびり作ってじっくり熟成。
本格シュトーレンは失敗知らず

ここ数年、クリスマスシーズンのお菓子として、すっかり定着したシュトーレン。本場のドイツでは、それぞれに工夫を凝らして、ホームメイドで楽しみます。

「本来は家庭で作る素朴なお菓子なので、作り方は簡単。材料さえそろえたら、必要なのは、発酵をのんびり待つ“時間”だけ。お菓子作りに向き合える一日があれば、失敗なくおいしく焼けますよ」

2週間程度は、熟成させて味わいを深めたいシュトーレン。洋酒漬けドライフルーツから手作りをすることを考えれば、今から取りかかるのがベスト。ちなみにこのレシピ、焼き上がりはかなり大きめですが、それにはこんな理由が。

「シュトーレンは、どっしり&しっとり感がおいしさの条件。小さく作ると、水分が抜けすぎてしまうんです。大きくても、切り分けてお友達にお裾分けすれば喜ばれますし、何といっても保存がきくから、少しずつ長い期間をかけて味わうのもまた、楽しみ」

今回は、しっかり日もちする本格派と、子どももおいしく食べられる、やさしい味わいの2種のレシピを紹介。シュトーレンが焼き上がるいい香りと一緒に、いよいよ、クリスマスシーズンの到来です。

教えてくれたのは
福田淳子さん

カフェなどのメニュー開発や店舗の立ち上げを経験したのち、独立。書籍や雑誌で、本格的なのに失敗のないレシピを多く提案し、人気となる。
https://www.fukudajunko.com

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン