津島千佳

ママがドルオタでもいいじゃない! 親子で追っかけのススメ

いきなりですが、ライター津島はももいろクローバーZファン歴4年。子供が生まれる前は春夏冬にある大きなライブに参戦していましたが、産後はライブから遠ざかり、そうなると若干ももクロ熱も冷め気味……。

しかし、知っているんです、好きなアイドルやグループがいると生活にハリが出ることを。一方で母親がドルオタってどうよ、という気持ちもないわけではなく。そこで子供を巻き込んで追っかけをしているママたちに、親子で追っかけのよさをインタビューしました。

AKB48を応援しているえりさん親子。AKB48選抜総選挙にまつわるグッズが展示された『AKB48選抜総選挙ミュージアム』にて、指原莉乃さんの肖像画を前に娘さんが記念撮影。
AKB48を応援しているえりさん親子。AKB48選抜総選挙にまつわるグッズが展示された『AKB48選抜総選挙ミュージアム』にて、指原莉乃さんの肖像画を前に娘さんが記念撮影。

BIGBANGで娘とガールズトークができます!

ママ/とんみさん39歳、推しメンはT.O.Pさん(2013年10月頃からファン)

娘/小学3年、推しメンはG-DRAGONさん

映画館で上映されたドキュメンタリー&LIVE映像を見に行った時に。
映画館で上映されたドキュメンタリー&LIVE映像を見に行った時に。

津島 BIGBANGにハマったきっかけは?

とんみ 友人にファンが多くて曲をよく聞かされていたからですね。アッパーでテンションが上がるんですよ! 韓流は興味がなかったけれど、英語や日本語混じりの曲もあってだんだん好きになりました。

津島 娘さんはどうやって巻き込みました?

とんみ ライブDVDを流しっぱなしにしたり、YouTubeでPVを見せたりしました。ストーリー性があるPVで、娘もじっくり見ているうちにハマりました。ただ娘の年齢でBIGBANGのファンになるのは珍しいかもしれません。

津島 小3の女の子だと、どんなグループが人気ですか?

とんみ まだ親の影響の方が大きい年齢ですが、ジャニーズやSEKAI NO OWARIなどメジャーなグループを好きになり始める子もいますね。BIGBANGのような男らしいグループが好きな女の子は少ないかも。

日本限定デザインのBIGBANGペンライトと。

津島 親子でBIGBANGのファンになってよかったことは?

とんみ 小学生相手だと四六時中怒ってばっかりなんですよ。「宿題しなさい」とか「寝なさい」とか。でもライブだと一緒に弾けられるし、怒らなくて済む(笑)。メンバーのここがかっこいい、とかガールズトークができるのは娘ならではかもしれないです。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン