上紙夏花

面倒な家事の代表〝アイロン〟が変わる!?ワザありアイロン台でストレスフリーに

みなさんはアイロン、得意ですか?私ははっきり言って苦手だし、嫌いな家事の上位に入れてしまいます。私も主人も仕事上、普段アイロンがけ不要の洋服が多いので、毎日かけることはなく、ついついアイロンがけが面倒で溜め込みがちに。ちゃっちゃと済ませるのは、子どもの給食当番さんの白衣くらいです。いざ、大人の洋服にアイロンを…という場面になると、「うまくシワが伸びない」とか、「変な折り目がついちゃった!」とかモヤっとする仕上がりに。楽々シワを伸ばして、快適にアイロンできる方法はないかと模索しています。

 

「アイロン台を出すのが面倒!」を解決

ポケットにはあて布などを収納しておけます。フタ部分もアイロン台になりますよ。

 

アイロンは立った状態でかけると楽なので、脚の長い大きなアイロン台が断然便利。でも、小さなものにちょっとアイロンをかける前にその大きなアイロン台を引っ張り出してきて、終わったら仕舞うのか…と思うとかなり億劫じゃないですか?ハンカチとか子ども服とか、ちょこっとアイロンがけをしたいときに、とっても便利なアイロン台を見つけたのです!

 

 

towerの『広げるとアイロンマットになる収納バッグ』です。名前の通り、アイロンを収納しているケースそのものが、アイロン台になりますよという、画期的なアイテム。アイロンを出すと同時に何も考えずして、アイロンマットまで出せてしまうなんて素晴らしいアイデアです!

 

ダイニングテーブルに広げると、立ったままアイロンがけできます。テーブルの木材が気になる人は、マットの下にタオルを敷くといいみたいですよ。これで少しはアイロンが楽しくなりそうです。お次は、アイロンがけの小さなモヤっとがすっきり解決しそうなアイテムをご紹介します。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン