飯田りえ

告知後すぐ満席に!大人気のお悩み相談室 【ママカフェ】に潜入

一期一会だからこそ、素直に話せるコミュニティ

勉強会の後は、いつもの石田先生のお悩み相談へ。育児で困っていること、教育で悩んでいることなどを率直にぶつけます。例えば「時間がないときはどう言葉がけを?」「最近嘘をつき始めた5歳児にどうすれば」「反抗期の中学生にどうやって声かけを?」などなど。私も質問したのですが『こんなピンポイントな相談でもいいのかな…』と思いきや、年齢や悩みの種類は違えども、どこかしら皆さんの子育てとリンクする部分は必ずあるそうなので、余計な気を使わずに聞きたいことを聞いて良いとのこと。

それに対して、石田先生と今井さんがそれぞれの考え方に基づいて解決策をポンポン提案してくださいます。考え方や方法など「それにはオススメのメソッドありますよ」と、教育の専門家が惜しみなくアドバイスして下さるので、この安心感には変え難いものがありますね。 しかも、どれも完結明瞭な回答で、モヤモヤと悩んでいた自分がバカバカしくなるぐらい。あと、ママ友同士ではない一期一会の出会いなので、普段話しにくい内容も言えてしまうこんなコミュニティ今までなかった! ママたちが元気になる理由がよくわかりました。

毎月参加しているリピーターの方曰く「こんな私でも母親やっていていいんだって思うようになりました。ママカフェの後、しばらく子どもに優しくなれるので、最近では『ママ、石田先生のところに行ってきたね!』と言われます(苦笑)」。さすが、2年以上も通っていらっしゃるとママ自身の自己肯定感も変わってくるのですね。数日経てばまたいつもの自分に戻ってしまう、だからこそ意識的に継続して通っていらっしゃる方も多いのですね。

ママたちが楽しめば子どもが変わり、未来が変わる

今年から募集したファシリテーター制度もその一環ですが、石田先生はこのママカフェを時間が許す限り開催し、全国へと広げたいそうです。前回のインタビューの時もこうおっしゃっていました。

2000人のファシリテーターが全国にいて、その方々が毎回10人のママを呼んで年50回ママカフェを開くと計算上年間100万人のママたちの子育てが楽しくなります。その子どもたちがさらに自分の得意な分野を伸ばし楽しめば、未来は変えられます。515歳ぐらいの人口1000万人いますから、その中の1割いれば日本の未来は明るいですよ。私はそこを目指したいのです。」

日本の将来を見据えた上でのこのママカフェ。まさに、自分たちの子育てが、明るい未来を作っていくことに直結していて、そのためにはイライラしないで、楽しみながら子育てをしていく大切さを改めて実感しました。最後に、今回のママカフェで登場した、石田先生の名言集をダイジェストでご紹介します。

ママの内面が変わると見えてくるものが変わるので、とにかく楽しんで!

反省しない、深刻にならない「またやっちゃった、次はこうしよう」でOK!

子どもの教育のことだからと言って、ママは聖人君主にならなくていい

親子のパターンができてうまくいかないなら、それを崩してみる、実験してみる

何かを伝える時、くどくど言うのではなく、短く相手に何かを感じさせる余白を残す。優雅に引き上げること!

一時が万事。とにかく自分が好きなことに熱中させて。ほかが万遍なくできていなくても、一つ飛び抜ける何かができたら、最終的には全体が上がってきます

 

本を読むだけでなく、やはり自分も身を置いてコミュニケーションをとることが大切ですね。実際に悩み相談をして見て、すぐにでも試してみたいメソッドが増えました。自分も子どもとの関わりの中の楽しむ術をここに行けば教えてくださると思います。そのほか、オンラインママカフェや講演会などでも開催されていますので、詳細は石田先生のHPでご確認ください。(撮影/齊藤 晴香)

子どもの自己肯定感を引き上げる10の魔法の言葉」集英社

石田 勝紀(いしだ かつのり)一般社団法人教育デザインラボ代表理事、都留文科大学特任教授

1968年横浜生まれ。20歳で起業し、学習塾を創業。これまで3500人以上の生徒に対し直接指導。講演会、セミナーなど間接的指導含め、5万人以上を指導。いわゆる詰め込み勉強をさせず「心の状態を高め」「生活習慣を整え」「考えさせる」の3つを柱に指導をすることで学力上昇のみならず、社会に出ても活用できるスキルとマインドを習得させてきた。現在は特に、「日本から 勉強が嫌いな子を1人残らずなくしたい」という志のもと、ママカフェ、執筆活動、講演活動を精力的に行っている。国際経営学修士(MBA)、教育学修士(東京大学)。http://www.ishida.online/

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

飯田りえ

ライター

Rie Iida

1978年、兵庫県生まれ。関西の女性誌&MOOK編集者を経て上京後、フリーランスに。雑誌・WEBなどで子育てや教育、女性の生き方、食、旅、街歩きなどのテーマを中心に編集執筆を手がける。休日は7歳&4歳の男児と夫の4人でアクティブに遊ぶ日々。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン