飯田りえ

告知後すぐ満席に!大人気のお悩み相談室 【ママカフェ】に潜入

この日のテーマ「子どもが自立する親の言葉がけ」

まず最初に参加者15名でお子さんの年齢と今悩んでいることなど、簡単に自己紹介します。小〜中学生のお子さんを持つママたちが多いかと思いきや、お子さんの年齢が0歳〜29歳までと幅広いママ層にびっくり!親子のコミュニケーション課題は年齢に問わず普遍的なのですね。

通常、石田先生がテーマに沿ってファシリテートされますが、この日はゲストティーチャーをお呼びしての勉強会も兼ねていました。この日のテーマは親業(ゴードンメソッド・コミュニケーション・トレーニング)シニアインストラクターの今井真理子さんによる『子どもが自立する親の言葉がけ』について。

ゴードンメソッドを開発されたトーマス・ゴードン博士はアメリカの臨床心理学者で、ノーベル平和賞にも3回ノミネートされました。今井さん自身も三人のお子さんをお持ちで、元々はバリバリの教育ママ。しかし、子育てや子どもとの関わりの難しさを感じていた時に、このゴードンメソッドに出会ったそうです。

「伝え方」の大切さ、をペアワーク通じて実感…!

まず、ゴードンメソッドによる「聞き方」や「伝え方」、そして特徴的な「対立の解き方」、この三つの基本的なコミュニケーション法をペアワークし、「自分がこう言われたら嫌だな」「こう言われた方が前向きになれるな」を体感します。中でも印象的だったのが「伝え方」でした。

例えば「掃除したいからおもちゃ片付けて!」ではなく、遊んでいる子どもの想い(=楽しく遊んでいた)をまず受け止める→でも「お母さんは来客があるから掃除をしたくて困っている、どうすればお互い良いかな」と伝える→子どもたちは自ら考えて、お互い良い解決策を見つけられるよう動く。

今までの自分は子どもの思いや言葉のやりとりもなく、子どもの行動結果だけを思い通りに変えようとしていた…と反省。この考え方は、今後ぜひ実践してみたいです。

石田先生の教育軸とも多くの共通点があり、親業のアプローチ法もスッと入ってきました。そんなワークの途中でも、リズラボキッチンの名物・米粉のパンケーキが運ばれてきましたよ! ワークしつつ、パンケーキも食べつつ、インスタにも上げつつ…。セミナーとは違って終始、和やかなムードなのもママカフェの良いところですね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

飯田りえ

ライター

Rie Iida

1978年、兵庫県生まれ。関西の女性誌&MOOK編集者を経て上京後、フリーランスに。雑誌・WEBなどで子育てや教育、女性の生き方、食、旅、街歩きなどのテーマを中心に編集執筆を手がける。休日は7歳&4歳の男児と夫の4人でアクティブに遊ぶ日々。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン