藤本こずみ

より良い2019年を迎える秘訣とは? 『水晶玉子のオリエンタル占星術 開運暦2019』著者インタビュー【後編】

運気がいい時、悪い時の過ごし方

 

目の前のことだけでなく、先のことまで考える余裕は持ちたいけれど、現実は家事や仕事や育児に追われていっぱいいっぱい、なんてことも……。

そんな悩みを抱えがちなLEE読者に向けて、明るいアドバイスもいただきました。

 

 

「運気を見れば、いい時も悪い時もある。誰にでも波はあるんだから、余裕がある時もバタバタする時もあって当たり前! いつもいつも、100%素敵な暮らしはできなくていいし、できている人もいないと思いますよ(笑)。

 

私は、うまくいかない時期には、『この試練は自分に何を教えてくれているんだろう』『どうやってクリアすればこれをプラスに変えられるだろう』と考えるようにしています。もちろん反省することも必要だけれど、自分を責めても仕方ないこともありますよね。そんな場合は、『今は運気が悪いから』と考えてしまうのも1つ。『運気が悪い時期を過ぎたら必ず挽回しよう!』と頑張ればいいんです。注意するべき点は、“星のせい”にはしてもいいけれど、“人のせい”にはしないこと。人に対してネガティブな感情を持っているうちは運気は開けないと、心に留めておきましょう。人間、辛い時は『どうして自分ばかり』と思ってしまいがち。でも、ここでも俯瞰的な視点を持って、苦手なママ友さんや上司に対しても『あの人も大変なのかも……』と思いやる。または、ご主人やパートナーの生活が絶好調なら『あなたについていくわ!』と相手のペースに乗ってみる(笑)。そんな風に、人にはそれぞれの運気や人生があることを認識することで、少しずつ流れが変わってくると思います。

 

一方、いいことが続いている時期には、その幸運を一人占めせず、周りの人たちにおすそわけすることが大事。自分が持っている情報やスキルを広めたり、寄付やボランティアを始めたり。『自分さえよければいい』と考えるのではなく『いいものこそみんなでシェアしよう』と考えることが、運気をさらに上げる秘訣です。

 

2018年もあと少し、1日1日を大切に過ごして、ハッピーな2019年を迎えてくださいね」

 

2019年の自分の運勢はもちろん、開運メッセージや危機管理ポイント、そして家族や周りの人たちとの相性までチェックできる『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2019』。

水晶玉子先生からの“言葉”の贈り物を、じっくり楽しんでみませんか?

 

 

『水晶玉子のオリエンタル占星術 幸運を呼ぶ365日メッセージつき 開運暦2019』

水晶玉子・著 ¥1400 集英社 大好評発売中

https://ourage.jp/books/142231/

暮らしのヒント/生き方ナビ 最新の記事

生き方ナビをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン