藤原千秋

10月中に「フライング大掃除」!気温水温の高いうちに夏の汚れをラクに落とす

あの暑すぎた夏が行ったと思ったら、カレンダーを見て、まさかという気持ち……。
今年も残すところ後3か月をきりましたね。

何となく読めませんか。まじめな私たちは、じきに「大掃除どうしよう?」という焦りに見舞われ! でも「やるべきことが多すぎて、無理だった」と諦め! ……ることになるかも知れません。去年と同じように?

そこで、今回ご提案するのは、そんな、忙しくも生真面目な方に向け。
「ちょっとでも気温、水温が高いうちにいろいろ済ませてしまおう!」という、ポジティブな「フライング大掃除」なるものです。

なんだかんだ大変な私自身も、ボチボチ始めたところだったりします。ご一緒に、いかがでしょうか?

水を使った掃除をしておくなら水温の高いうちに

お風呂場、ベランダ、エアコンフィルター、網戸

平成29年度の、東京都庁周辺の水道水の温度というデータを引くと、10月の平均は19.1度。これが12月になると10.9度、1月には7.3度(年間最低)という数字になります。12月末に大掃除をするなら限りなく1月の平均水温に近いわけで、いかに水が冷たいかがわかりますよね。

ですから、水(水道水)を多く使いたい掃除箇所なら少しでも水温が高いうちに取り組んでおいたほうが掃除自体苦痛でありませんし、お湯に沸かすにしてもコストをかけずに済みます。

お風呂場のピンク色のバクテリア汚れや黒カビ汚れは、殺菌力のある洗浄剤を併用して。フィルター掃除、網戸や窓などのホコリ掃除含めたベランダの洗浄含め、水を多く使って始末することになります。いずれも「洗う」のみならず「濯ぎ」がポイントになります。水を使うのが億劫になる前に済ませてしまうのが吉です。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

藤原千秋

住宅アドバイザー・コラムニスト

Chiaki Fujiwara

1974年、栃木県生まれ。住宅ライター・アドバイザー&コラムニスト。家族は夫と小・中・高校生の娘3人。趣味は宝塚歌劇の観劇です。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン