主婦でもできるネイルとは

主婦のジェルネイル、その後

「伸びたら、切るだけ」パチンパチンパチン! という、良く言えばシンプル。悪く言えば適当な爪との付き合いを、第一子出産後15年間も続けて来た私。

『主婦でもできるネイルとは』の取材執筆をキッカケに、ジェルネイルデビューをして2ヶ月半が経過しました。この間、3〜4週置きにサロンに通いつつ、長年苦手としてきた「ゴム手袋」の着用もまじめに(!)行うなかで、わかったこと気づいたことがあります。メモ・記録がてら、シェアさせてください。

 

ジェルネイルデビュー直前の爪

ただ切っただけ!
ただ切っただけ。若干伸びています。

シンプルというか自然というか、ちょっと恥ずかしいというか。そんな気分の爪でした。あんまり人に見て貰いたくないな、できるだけ隠しちゃおうかな……といつも思っている、そんな感じが手のたたずまいからも滲み出ています。

ジェルネイルデビュー時の爪(2016年9月 1週〜3週)

生まれて初めてのジェルネイルでもあり、色は薄いピンク、若干のラメ、小さなストーンのみと、自然さと清楚さに傾いでいます。
生まれて初めてのジェルネイルでもあり、色は薄いピンク、若干のラメ、小さなストーンのみと、自然さと清楚さに傾いでいます。
  1. 家事にはゴム手袋を活用する(必須!)
  2. 長い爪イコール美しい爪、とは限らない
  3. “ジェルネイル”は、信頼の置けるサロンで施術してもらう

「美しい爪」のための暮らしのヒント、3カ条を守ってのデビューネイル。自然な雰囲気なのにキラキラしていて、つやつや輝いていて、毎日仕事でキーボードを叩きながら爪を眺めてはうっとりしていました(笑)。

ジェルネイル2回目の爪(2016年9月4週〜10月2週)

濃い色がいい! と、思いっきり赤いボルドー色をこってり。薬指のみポイントを。女性の友人に好評でしたが、男性には「ちょっと怖い」と言われました。笑
濃い色がいい! と、思いっきり赤いボルドー色をこってり。薬指のみポイントを。女性の友人に好評でしたが、男性には「ちょっと怖い」と言われました。笑

「最初はおとなしくしている方が大半なんですけど、だんだん大胆になっていくんですよ……!」とネイリストさんに予言されていましたが、早くも2回目で派手色にチャレンジ! このクリアな赤色が、ザクロのようで綺麗でこれまた毎日眺めながらうっとりしていました。

しかし……。

 

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

藤原千秋

住宅アドバイザー・コラムニスト

Chiaki Fujiwara

1974年、栃木県生まれ。住宅ライター・アドバイザー&コラムニスト。家族は夫と小・中・高校生の娘3人。趣味は宝塚歌劇の観劇です。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン