藤本こずみ

通園準備をもっとスムーズに。家にあるものを使って毎日のルーティンを見直し!

3歳の息子が幼稚園に通い始めて、もうすぐ半年。

日常の生活リズムにも慣れて、ようやく少しずつ、毎日の行動や習慣を見直す余裕が出てきました。

春以降、私の暮らしの中で大きく変わったのが、朝の過ごし方。

振り返ると、1学期は初めての通園準備やお弁当作りに追われて、いつもバタバタと家を出ていた気がします……。

2学期に入るとルーティンはこなせるようになってきたものの、今後は行事やイベントが増えて、イレギュラーな準備や対応も必要になってきそうな気配。

そこで、このタイミングで、もっと通園準備をスムーズにできるように、家の中を見直してみることにしました。

 

玄関に“通園セット”を置いて忘れ物防止!

 

これまで私の中で多かった失敗といえば、忘れ物。

いざ出発! とマンションのエントランスまで出てきたところで、息子の名札や自分の保護者カードなど、何かが足りないことに気づいて部屋まで引き返す時のトホホ感といったら(涙)。

もう同じことを繰り返さないように、と考えて、毎日持って行く基本の“通園セット”は玄関に置くようにしてみました。

 

 

玄関収納の一部にトレイを置いて、そこに帽子、名札、保護者カードなどをひとまとめ。

朝は、このトレイに、準備したハンドタオルや水筒などもポンポン置いていきます。

見た目はよくないですが、ズボラなので、このトレイ、平日は出しっぱなし(笑)。週末やお客様が来る時だけ、すぐ下の扉の中に丸ごと収納することに。

 

 

ハンカチ、ティッシュ、マスク、エコバッグなど、他にもうっかり忘れて取りに戻りがちなアイテムと一緒に入れています。

ちなみに、このトレイは、ニトリの収納ボックスの蓋。収納ボックスを蓋なしで使うようになって余っていたものを再利用。縦に置けば天板に、横に置けば2枚が棚にシンデレラフィットすることに気づいた時は、テンションが上がりました(笑)!

こうして“通園セット”を置くようにしてからは、忘れ物なし記録を更新中。持って行くものをすべてトレイに置いて、ドアを開ける前にそこが空になっているのを確認するだけなので、チェックも簡単です。

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン