上紙夏花

写真を貼るだけで子どもの自己肯定感UP!?『ほめ写プロジェクト』って?

どんな風にほめると効果的?

 

「努力しているとき」「達成したとき」を見抜いてすかさずほめること。これは〝条件付きでほめる〟ことですね。実はこれだけでは不十分で、大事なのは〝無条件にをほめる〟こと。つまり存在自体をほめることなのです。「〇〇ちゃんが生まれてくれてお母さんうれしいよ」とか「〇〇ちゃんのこと、大好きだよ」というように。どんな自分でも受け入れてもらえる、肯定してもらいえるという子どもは自己肯定感が高まります。

 

そのほめるときに、壁に貼った写真を使うととても効果的!スマホの中の写真だと、すぐに見られても常に見ることはできないし、1枚の写真をじっくりと思いを巡らせるほど眺めるということが難しいですよね。厳選した数枚を大きく引き伸ばして貼ると、写真がそのときの気持ちをよみがえらせてくれて、がんばったとき、達成できたときの感覚を反芻できます。

 

〝ほめ写〟のポイントは?

 

・頑張っている瞬間、楽しそうなシーン、家族の楽しい思い出などを撮る

・いい写真は大きく引き伸ばす

・子どもの目線の高さに貼る(枚数は多めに)

・写真を見ながらほめる(「このときはがんばったね」という努力や成果だけではなくて、「生まれてきてくれてありがとう」など、存在そのものを肯定する)

このプロジェクトメンバーである、脳科学者の篠原菊紀先生と臨床心理士の岩立京子先生が、ほめ写によって子どもの自己肯定感がどのように変化したかの実証実験を行っています。写真を飾っていなかった家庭32組の家庭でほめ写を体験してもらったところ、子どもの自分自身への満足感が65%⇒90%までアップしたそうです。この〝ほめ写〟、子育ての新習慣として取り入れてみる価値がありそうです!

ほめ写プロジェクトの公式サイトには『自己肯定感チェックシート』もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

 

ほめ写プロジェクト公式サイト

 

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン