藤本こずみ

自然豊かな「神崎農村公園 ヨーデルの森」で、夏休みを満喫!

夏休みも、もう終盤。家族旅行を楽しまれた方も多いのではないでしょうか?

今年は遠出の予定はなかった我が家ですが、春から幼稚園に通い始めた3歳の息子にとっては“人生初めての夏休み”。

「なつやすみって、たのしいんだー!」という気持ちをたくさん味わわせてあげられたらいいな、というのが、新米母親のささやかな目標でした。

そんな我が家の夏休みのビッグイベントとなったのが、夫の田舎へ帰省する途中で足を延ばすことにした、「神崎農村公園 ヨーデルの森」へのおでかけ。

夏休みらしい体験がたくさんでき、息子も大喜びだったので、その模様をレポートしたいと思います。

 

大自然の中でのびのびと遊べる!

 

今回、遊びに行ったのは、兵庫県神崎郡にある「神崎農村公園 ヨーデルの森」。

大自然の中で様々な体験ができる、ファミリーに人気のスポットです。

広い敷地には緑と色とりどりの花がいっぱいで、ゆっくり歩くだけでも気分爽快!

 

 

この日、一番に体験したのは、魚のつかみどり。

園内のせせらぎで、あまごのつかみどりに挑戦できるという季節限定のプログラムです。

 

 

最初は泳ぐ姿を見ているだけだった息子ですが、次第に夢中で追いかけるように。

かなりのスピードでなかなか捕まえられなかったけれど、夫に手伝ってもらってなんとかキャッチ。息子にとって、初めて生きている魚をつかんだ瞬間!

このあまごは、すぐ近くで塩焼きにして食べることができます。

 

 

食の細い息子も、自分が捕まえた魚は特別らしく、「おいしいね!」とパクパク食べていました。

続いては、公園の中心付近にある、じゃぶじゃぶ池へ。

 

 

小さい子どもたちに大人気のようで、息子も大はしゃぎ。なかなか上がろうとせず、次の場所へと移動するのが大変なほどでした(笑)。

この後は、水辺から離れて公園の奥へ進み、芝すべりをすることに。

 

 

付き添った夫は息切れ気味でしたが(笑)、息子は満開の笑顔!

「次は何をする?」と迷ってしまうほど、たくさんの自然体験ができるなんて、とても贅沢なことですよね。

 

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

藤本こずみ

ライター

Kozumi Fujimoto

1979年、兵庫県生まれ。雑誌を中心に、インタビュー、ライフスタイル、占いなどの記事を担当。趣味は観劇&リラクゼーションスポット巡り。おいしいもの好きの夫、パワフル派の4歳長男、おっとり派の0歳長女との4人家族。“東京で仕事”と“関西で育児”の二拠点生活に挑戦中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン