津島千佳

デジタルトイで遊んで学ぶ! 小学校プログラミング教育必修化の前に子どもの論理的思考を育もう

スマホやパソコンでこの記事をご覧になっているみなさん、「プログラミング」と聞いて、どんなイメージを持ちますか? 毎日パソコンで原稿を書き、調べ物をしている私ですが、「なんか、難しそう」と及び腰になってしまいます。
でも小学校教育は待ったなし! 2020年から小学校でプログラミング教育が必修化されます。文科省の発表だと様々な授業でコンピュータを使うようになるようですが、普段からタブレットやスマホを触っている3歳の息子はそこまで抵抗はないのかな、と楽観視していました。

しかし文科省の発表をよく読んでいくと本意はコンピューターに親しむだけでなく、プログラミング的思考を身につけてもらうことにあるよう。プログラミング的思考とは論理的思考のことで、動画をザッピングしているだけの息子は論理的思考を身につけられるのか、急に不安に。
そんな時、伊勢丹新宿店で論理的思考力を育むデジタルトイに触れ合えるイベント「Digital Toy Park」が開催中とのことを知り、遊びに行ってきました。

プログラミング機能付き「レゴ®」があるって知ってました?

このイベントはプログラムの基礎を学び、論理的思考力を育むデジタルトイを紹介するもの。AI搭載のロボットなど、子どもの好奇心や行動力を刺激し、思考力を伸ばすデジタルトイがずらり。

販売されているおもちゃのうち、実際にいくつかはその場で遊ぶことができます。
衝撃を受けたのが、「レゴ®」にプログラミング機能を搭載した「レゴ®ブースト」。

「レゴ®ブースト」は走るロボットやギター、ネコなど5つタイプに変身できるロボットです。専用アプリをダウンロードしたタブレットやスマートフォンからの操作で自分で作ったレゴブロックを動かすことができ、ゲーム感覚でプログラミングが学べます。

直感的な操作ができるので、頭の柔らかい子どもだったらぐんぐん吸収していきそう。しかも「レゴ®」の他のブロックと組み合わせてカスタマイズもできるので、楽しみ方もぐんと広がりますね。

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン