上紙夏花

親子で夢中!チームラボのデジタルアートの世界で涼しく遊ぼう

涼しい!混まない!幻想的な最高の遊び場

 

次男3歳同級生のお友達とお台場パレットタウン大観覧車下にオープンした、エプソン チームラボボーダレス 森ビルデジタルアートミュージアムへ行ってきました。

 

ゆりかもめの青海駅からも、りんかい線東京テレポート駅からも徒歩5分。猛暑の日でしたが、暑さでヘロヘロになる前にスッと到着できたので幼児連れでも便利でした。

中では大人でも体を動かして遊べる場所がたくさんあるので、荷物は入口手前のロッカーに預けて最小限にします。ベビーカー置き場も広くて、ワイヤーキーも設置されていて安心でした。

 

待っている間に、アプリをダウンロード。作品についての説明や、作品と連動した企画が楽しめます。

 

開場時間はいちばん入場者が多いようで、入るのには並びますが、一日の入場者数が予め決められてチケットが販売されているので、中に入ればそれほど混んでいる印象はありませんでした。夕方からは特に空いているようです。

 

ちなみに再入場することもできます。再入場するために右腕にスタンプを押してもらえる場所があるので、係りの人に聞いてみてください。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン