振付オファー殺到のシッキン! 世界が注目するダンスチーム、s**t kingzの10周年公演を見逃さないで!

精鋭メンバーが集結したから、10年続けてこられた

 

s**t kingz(シットキングス) /2007年10月に結成し、翌年の‘08年には、マライア・キャリーのバックダンサーとしてMTVのVMAJに出演。’10、11年、世界屈指のダンスコンテスト『BODY ROCK』で2年連続優勝を果たし、世界中からオファーが殺到するようになる。9月からスタートする2年ぶりの新作公演『The Library』は、横浜の赤レンガ倉庫を皮切りに、仙台、愛知、広島、福岡、大阪、東京と7都市全29公演を開催。詳細は公式サイト(https://shitkingz.jp/)で。

 

日本でも“ダンス”が大きな注目を浴びるようになった昨今ですが、すでにグローバルに大活躍しているダンスカンパニーが存在するのをご存知ですか? 結成10年の彼らの名前はs**t kingz(シットキングス)、愛称はシッキン。アメリカの国際的ダンスコンテスト「BODY ROCK」で‘10年に優勝して以来、ダンス界で知らぬ人はいない存在です。

 

ただ、シッキンの名前を知らなくても、実は彼らを観たことがきっとあるはず。なぜなら、三浦大知、AAA、ジャニーズの各グループ、東方神起、BIGBANG、SHINee、EXOといった、錚々たるトップアーティストたちの160曲以上の振付やバックダンスを務めてきたからです。オファーが絶えないシッキンですが、自身の単独公演も毎回、超絶テクニックを駆使した楽しい舞台で開催するたびに話題となっています。そんな彼らが9月からスタートする2年ぶりの新作公演『The Library』について、メンバー揃ってLEEのインタビューに答えてくれました。

 

 

――10周年、おめでとうございます。まずは自己紹介がわりに結成の経緯とダンスとの出会いについて教えてください

shoji(リーダー) 高校時代からダンスに興味はありましたが、実は僕、運動音痴なんですよ(笑)。だから、踊れる気がしなくて、なかなか始められなかったんですが、大学から思い切って始めました。ダンスをやめるつもりはないけれど、スタートが遅いし、ダンスで食べていけるとは考えていませんでしたね。それでも大学卒業後の人生は何かダンスに関わる仕事をしたかったので、ダンスやバレエ用品の会社で2年間、営業の仕事をしていました。ところが、社会人1年目に、kazukiから「ユニットを組むから参加しない?」と誘われたんです。それでやはり、2年目にダンスに全力投球しようと決意し、退社した翌日にはアメリカに飛んでいました。

 

Oguri  僕は高校時代から始めて、大学に行くつもりもなかったんです。ただ、親が「大学は行きなさい!」と言うから、大学に入ればダンスにのめり込んでも文句を言われないだろうと勉強し、早稲田大学政治経済学部に入学しました。はい、すごく頑張りました(笑)。中途退学してダンスに集中することも考えたんですが、一応、卒業しまして。卒業後、すぐにシッキンで海外に行くことも増えたこともあり、ダンス以外の仕事を考えたことはないですね。

 

kazuki  僕はTRF好きの兄の影響で小学校からダンスを始めました。子ども心に、ダンスってかっこいいと思いましたね。僕もダンス以外の仕事は考えられず、全く勉強せずに推薦で大学に行けるなら行ってもいいけど、みたいな感じだったもんで、落ちちゃいました(笑)。だから、高校卒業後はダンス一筋です。

 

NOPPO  妹の影響で僕も小学校からダンスを始めています。早いうちに楽しいものに出会えたと思います。自分を表現するのにダンスが向いていたんですよ。すぐに毎日ダンスに没頭するようになって、幸運なことに、良いダンス仲間にも恵まれました。何しろ、kazukiには小学校時代に出会っていますからね。

 

kazuki  シッキンは1、2回のショーのために組むつもりで、初めは継続的なユニットとして組んだわけではありません。でも、結果的にこうして10年も続けてこられたのは、僕が精鋭を選び抜いてメンバーを集めたからでしょう(笑)。数回で解散するには惜しいユニットでした。それぞれが違ったタイプの個性や才能を持っているのが良かったんだと思います。

 

shoji  僕がリーダーを務めているのは、たぶん、単に年上だからですが……。

 

他のメンバー全員  そうです(笑)。

 

shoji  ははは。kazukiがこのメンバーに声をかけてくれなかったら、今、シッキンは存在していません。

 

NOPPO  そういえば、組んだ当初は、練習の時、shojiタイムがあったよね。

 

Oguri  あった、あった。「あれ、そのステップ知らないの?」みたいなことがよくあって、そのたびに皆で教えて。

 

kazuki  ダンスを始めた時期が違うから、shojiは知らないステップが多かったんだよね。

 

NOPPO  そのぶん、伸びしろがすごかった(笑)!

 

shoji  あの頃は申し訳なかったけど、僕に伸びしろがあって本当によかったよ(笑)。

 

 

メール募集

「暮らしのヒント」では、LEEで活躍中のライターが、
日々の暮らしに役立つ記事をお届け中。
「○○さんの××の記事がよかった!」などご意見、ご感想や「こんなことで悩んでます」「あのことが知りたい!」など、読みたいテーマのリクエストも大歓迎です!

メールを送る

暮らしのヒント/ひとり時間 最新の記事

ひとり時間をもっと見る

Writer Profile

LEE編集部

LEE Editors

LEE編集部スタッフが撮影裏話や展示会で見たもの、プライベートで気になったことなどを日々発信!

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン