佐々木はる菜

第3の生理用品「月経カップ」の魅力って?悩ましい期間が快適に激変!

欧米では広く使われている「月経カップ」、皆さんはご存知ですか?
日本でも数年前から注目を集めていたそうですが、私は最近こちらを使い始めたところ、生理中の様々な悩みから解放され、より快適に過ごすことができるようになりました。そして、ママならではの困ったシチュエーションにも役立つと痛感しています。
今回は、そんな私自身の感想を通じて、この画期的なアイテムをご紹介したいと思います!

そもそも、「月経カップ」ってどんなもの?

日本の生理用品はナプキンやタンポンのシェアが大きいですが、海外では1930年代から使用され、現在では一般的な生理用品のひとつとなっている「月経カップ」。膣内にシリコン製のカップを挿入して経血を溜め、一定時間をおいて捨てて使い、カップ自体は繰り返し使用することができます。
従来の生理用品と比べ長時間使うことができ、装着して最大12時間まで連続使用が可能。1日の取り換え頻度が低いことで、運動や仕事を始め生理中の生活の不自由さを軽減してくれます。また、経血が外に出ないため、漏れやにおい、そしてかぶれの悩みからも解放される点も大きなメリット!そして、繰り返し利用できるためエコでコストパフォーマンスも高く、旅行時などもかさばらずに持ち運べる点も魅力ではないでしょうか。

初の国産月経カップ、日本女性のために作られた「ROSE CUP」

私が今回ご紹介する「ROSE CUP」は、既存の世界中の月経カップを研究・改良し続けて開発された、初の日本製月経カップです。全て日本国内で製造され、サイズなども日本人女性の体型に合わせていることに加え、素材にもこだわりぬき、アメリカ食品医薬品局(FDA)登録済みシリコンを使用。べたつきを極力抑え、静電気なども発生しづらくホコリや汚れもつきにくいカップは、長時間挿入していても問題なく、これまで海外製品の利用経験がある方の中でも、より安心して使うことができると人気を集めています。

同梱されているケースや手袋なども含めて、衛生的に利用できるパッケージに!

私がROSE CUPを使い始めたのは、友人の体験談と自分の体調不良がきっかけでした。
昨年SNSで友人がオススメしている投稿を読んでその存在を知りましたが、その時点では興味は引かれたものの、ちょっと躊躇して使用には至らないまま…ただその後、体調不良が重なって月経時のかぶれに悩むようになり、経血の不快感から逃れることのできる方法がないか探す中で、カップの存在を思い出しました。

暮らしのヒント/ヘルス&ビューティ 最新の記事

ヘルス&ビューティをもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン