映画ライター折田千鶴子のカルチャーナビアネックス

中野裕之監督からの贈り物『ピース・ニッポン』は、極上の癒し&日本に恋する映画   

歴史の勉強にもなりますよ(笑)!

――それがよく111分になりましたね(笑)! 映画は「日本の精神」「日本の四季」「一期一会の旅」と3部構成になっています。特に第一部の、神道と仏教に根付いた日本人の精神性や、日本の自然への畏怖や共生の感じ方などに、嬉しさと共感を覚えました。

「三部構成に行き着いたのは2年前。その前に実は、『日本列島絶景の旅 ジャパン』という映画を2年かけて作り終えていたんです。そこには精神性など一切入れず、ドローン撮影もまだ組み入れていませんでした」

 

「そうしたら、観光映画だ、環境映像だ、と言われて(笑)。僕はそれを全く悪いとは思わないのですが……。だって“観光”ってそもそも“光を観に行く”こと。光とは神社のことで、昔の日本は、伊勢神宮に行くことを“観光”と呼んだんです」

「ま、でもね(笑)、そんなわけで、どんどん技術が進化しているドローン撮影も入れ、一から構成を練り直すことにしました。色んな切り口で色々と構成を考えた結果、“歴史”の上に地域のバランスを考えながら配置していく、三部構成となりました」

 

小泉今日子さん、東出昌大さんの声に聞き惚れる!

――ナレーションも、あまりに多いと胡散臭くなったり、うるさくなったり、非常にバランスが難しかったと思います。でも、とても心地よくストンと心と頭に入って来ました!

「非常に苦労しました。頭がよくて説明好きな左脳型と、感性で見る説明嫌いな右脳型と、感じ方が全く違うんです。一度、家に知り合いのミュージシャンに集まってもらい、最初のバージョンを観てもらったんです。“ウザいと感じたら手を挙げて”と言ったら、みんな“ハイ”“ハイ”次々と手が挙がる(笑)!」

「彼らはリリックを書いていますから、言葉に非常にうるさいし、伝え方をよく知っている。彼らから“この表現の方が伝わりやすい”などのアドバイスをもらいつつ、既に録音してあるナレーションを、かなりカットしました。完成版は、最終的に8頁分ナレーションをカットしたものです」

熊本県 崩落前にとらえた天空の道

 

――小泉今日子さん、東出昌大さんをナレーションとして選ばれた理由は?

「僕は小泉さんの声を、歌声も含めて国宝級だと思っていて。「日本に恋しよ」って語尾を少しだけ上げて言ってもらうだけで、もうキュンとしちゃいますから(笑)! しかもナレーション道を究めたプロで、徹底的に練習して臨んでくれて、意味も色々と調べて “こんな言い方もありますよ”と。小泉さんに“人生の何時間かだけ力を貸してくれませんか”と手紙を書き、受けていただけて本当に良かったです!」

「東出さんは、俳優としても好きですが、彼のカッコよさに痺れてお願いしました。実は杏ちゃんとファッション関係で長く仕事をして来たので、歴史の話で盛り上がって2人が結婚すると聞いたとき、本当に良かったな、と。189㎝のあのルックスで歴史が好きな男性なんて、本当にカッコいいな、と思ったんです」

「実際にお会いしたら、非常に誠実な人。熊本地震についてのメッセージなど、僕が熱を込めて誠実に伝えたいことは東出さんのパートにしました。男女の声で伝わるメッセージって、それぞれ違うものがあるんですよね」

 

暮らしのヒント/社会貢献 最新の記事

社会貢献をもっと見る

Writer Profile

折田千鶴子

映画ライター/映画評論家

Chizuko Orita

栃木県出身。LEE本誌で映画&DVD紹介ページやインタビューを担当。その他、各種雑誌やWEBメディア、映画パンフレットなどで映画コラムや批評、取材記事を執筆。夫と10歳の双子男子の4人暮らし。愛犬を亡くし、家族でペットロス中。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン