上紙夏花

「ごはんまだ?」から「何を手伝う?」へ。子どもが成長するキッズ向け料理教室を体験!

 

ママがおかずを作る間にできちゃう即席味噌汁

かつお節1パックにとろろ昆布、青さ海苔、そして平川先生が仕込んだお味噌をお椀に入れました。ここにお湯を注ぐだけで、即席味噌汁の完成です!今回はお椀に入れましたが、便利な味噌玉としてラップに包んだりしてストックできます。「え?これで味噌汁なの?」とママたちも半信半疑でしたが、とっても美味しくて驚きました。ママがおかずを作っている間に、テーブルでこの味噌汁を完成させてくれていたら、本当に助かりますよね。

 

 

 

出汁がらふりかけも使っておにぎり!

先生が事前に作ってきてくれた、おにぎりの具を使って、お鍋で炊いたごはんでおにぎりを握ります。おにぎりって結構難しいんですね!手についているごはんの方が多いんじゃない?という場面もありましたが、試行錯誤して無事に出来上がりました。自分で握ったおにぎりの味は格別だったようです。具は3種類。塩麹鮭フレーク、じゃこ菜、そして出汁をとった後のかつお節と昆布を砂糖としょうゆで炒めた、出しがらふりかけです。このふりかけが大人も子どもも大絶賛!おにぎりの具にしてももちろん美味しいのですが、冷ややっこやそうめんの上に乗せたりしても合いますね。

 

【出汁がらふりかけのレシピ】

(材料)

・出汁がらのかつお節…200g

・出汁がらの昆布…30g

・しょうゆ…大さじ1

・砂糖…大さじ2

・みりん…大さじ1

・水…100cc

・出汁(かつお節の出汁がらをギュッと絞ったもの)…50㏄

・いりごま…大さじ2

(作り方)

1、昆布はできるだけ細かくみじん切り。かつお節はしっかり絞っておく。

2、かつお節をフライパンでカラカラになるまで炒めて取り出す。

3、フライパンにしょうゆ、砂糖、みりん、水、出汁を入れて煮詰める。水分がほとんどなくなったら、2のかつおと昆布を入れる。

4、白ごまを入れてよく混ぜたらできあがり。

 

今回、出汁に使った昆布とおすましに使ったわかめは、神奈川県横須賀市の観音崎のものを使っています。ママ友に紹介してもらったのがきっかけで、つり船 房丸さんからお取り寄せしたのですが、昆布もわかめも柔らかくて、小さな子でも食べやすく私は大量ストックしています(笑)。(ご注文はinfo@fusamaru.comへ)

 

つり船房丸の高橋さんが収穫した、早煮昆布(大・500円、小・400円)と、わかめ(大・500円、小300円)。これがあればおつゆ名人間違いなしの美味しさです。

 

 

 

みんなでいただきます!いつも汁物を残してしまう長男も、このときばかりは完食していました。自分で作ったおつゆとおにぎりは格別ですね!みなさんもぜひ、親子でおつゆを作ってみてくださいね。

 

平川佑季子先生の『DEKITA!』⇒台所育児ブログ

 

 

 

 

暮らしのヒント/子育て 最新の記事

子育てをもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター/ビューティープランナー

Natsuka Uegami

1977年、大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子9歳、3歳

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン