津島千佳

釧路湿原を家族で満喫! 夏季限定「くしろ湿原ノロッコ号」に乗ってきました

もうすぐ3歳になる息子はご多分に漏れず、自動車や電車といった乗り物が大好き。旅行先で地元の電車に乗る機会も増えました。今年のゴールデンウィークは釧路に行き、釧路湿原のそばを走る展望列車「くしろ湿原ノロッコ号」に乗ってきました。

釧路湿原の迫力を目の前で感じられる「ノロッコ号」

先に謝っておきます。私たちが行った日の釧路は気温6℃、体感温度に至っては1℃という真冬並の寒さ!

北海道の中でも特に寒い釧路を舐めていました……。そういう状況下ですので、写真が寒々しいです。

気を取り直して。

一帯を国立公園に指定されている釧路湿原に車で近づくには限界があります。その点、汽車なら湿原の近くを走るため、その迫力を間近で感じられるのが醍醐味。
「ノロッコ号」の出発駅は釧路駅。釧路湿原のそばを通って、終点の塘路駅を目指します。

車内の座席はウッディ。車体も緑だし、ナチュラルな雰囲気です。

座席はテーブル付きの4人掛けボックス席のほか、窓に向かって座るカップルシートタイプも。

晴れていたら窓を全開にして風を感じながら景色も楽しめるんでしょう。「ノロッコ号」は夏季限定運行のため、暖房がなく、窓を開けていなくても当日は凍えるほどの寒さで……。とてもじゃないけれど開けらませんでした。

車内にはタンチョウヅルやエゾシカといった、釧路にちなんだ動物の看板が。息子はニコニコで記念撮影をしていました。

暮らしのヒント/おでかけ 最新の記事

おでかけをもっと見る

Writer Profile

津島千佳

ライター

Tica Tsushima

1981年香川県生まれ。主にファッションやライフスタイル、インタビュー分野で活動中。夫婦揃って8月1日生まれ。‘15年生まれの息子は空気を読まず8月2日に誕生。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン