ジメジメ梅雨対策

本格的な梅雨の前に!カビ防止対策はバイオの力で

ジメジメの梅雨に備えよう!

梅雨入りした地域もありますが、関東はまだ梅雨入り前。ジメジメした季節に気になってくるのが、カビ問題! カビは一度生えてしまったら、取るのには本当に苦労します。強い洗剤を使って落とすのが簡単ですが、よく換気して、手袋をしたりマスクしたり……ましてや天井にカビを発見したときには、帽子に水中メガネも必要でしょうか?考えるだけで、途方に暮れてしまいますよね。

そうなる前に、我が家は毎年仕込むものがあります! それは、坑カビの『バイオパワー』シリーズです。いつもは生協で購入していました。今年の春に16年ぶりのリニューアルをしたそうで、パッケージも一新されていました。これまでのものに新たな坑カビ機能が追加され、消臭効果もプラスされているそうなので、期待大です!

 

私がいちばん気がかりなのは、お風呂!

 

まずはお風呂用の『パワーバイオ お風呂のカビきれい』を設置します。昨年秋に引っ越してきたので、今の家で梅雨を迎えるのは初。どのような状況になるのか不安ですが、なんとかカビをストップさせたいのです。ちなみにカビを抑制する効果はあるのですが、カビを落とすことはできないので、あらかじめ除去してから使うといいようです。

 

レトロなお風呂で……お目汚しすみません!窓が2面にありますが、それでもカビが心配。余談ですが、お風呂のイスはタオル掛けに差し込んで乾燥させています。これもカビも防止対策。

天井に貼るための両面テープのほかに、物干しポールにかけるためのフックもついています。うちはポールがないので、直接天井に貼りました。交換の目安は3か月なので、付属のシールに9/1と書いてくっつけておきます。貼る位置は浴室乾燥機や換気扇から遠い場所が効果的のようです。使い始めは窓も閉めたままの方がいいとのこと。

 

 

さて、そもそもバイオというのは何なのでしょうか? クロカビ、コウジカビ、アオカビ、アカカビ、カワキコウジカビの5種類に効果があるそうです。バイオが発生させる「揮発性物質」がカビの成長を妨げる働きがあるそうです。化学薬品は一切使っていなくて、この微生物は元々自然界に存在しているものなので、人体や環境にも害がなくて安心です。匂いもありません。貼るだけでお掃除が簡単になるなら、助かりますよね!

 

 

我が家は毎年、お風呂用・エアコン用・シンク下用を使っています。確かにカビが生えにくくなっていました。今年は、エアコン用と下駄箱用を試してみます!

 

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

上紙夏花

ライター

Natsuka Uegami

1977年大阪府生まれ。吉本新喜劇の女優を経て、ライターに。現在は化粧品の商品開発やPRを手掛けるほか、ベビーマッサージ講師としても活動している。夫・息子6歳&1歳。

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン