佐々木はる菜

梅雨どきや旅行後にも!我が家の「洗濯代行サービス」活用法

洗っても洗っても、次々と増えていく洗濯物…6歳息子と3歳娘がいることもあり、常日頃から「お洗濯」に追われる日々を過ごしている私。
そこで、このたび初めて「洗濯代行サービス」を利用してみることに。手始めに大型連休後、家族で帰省した際に出た大量の洗濯物の一部をお願いしてみたところ、その想像以上の便利さ、そして仕上がりのきれいさに感動!もっと早く使ってみればよかったと後悔してしまったほどでした。

今回お世話になった「WASH&FOLD」さんは、洗練された空間のコインランドリーを併設した「洗濯代行サービス」の専門店。我が家の救世主となってくれたその丁寧なサービスについて、ご紹介したいと思います。

とってもおしゃれな中目黒高架下店。店舗ではコインランドリーやクリーニングも利用できます。

そもそも「洗濯代行」ってどんなサービスなの?

「洗濯代行」とは、いつもはクリーニングには出さないような、靴下やTシャツ、ジーンズ、パジャマなど、毎日の洗濯を代行してくれるサービスで、「普段の洗濯に特化した家事代行サービス」だというところに興味を持ちました。
利用する私たちは、専用ランドリーバッグに洗濯物を入れられるだけ詰め、宅配便で発送するかお店へ持ち込むだけ。水洗い(WASH)、乾燥、そしてスタッフの方が1枚1枚手でたたむ(FOLD)ところまで仕上げてくれます。

「WASH&FOLD」の場合、ランドリーバッグの分量は2種類から選ぶことができます。
レギュラーサイズ(約6~8kg)は、45Lビニール袋の8割程でTシャツならば60枚程度、スモールサイズ(約3~5kg) は、45Lビニール袋の5割程でTシャツならば30枚程度が入ります。

我が家は「レギュラーサイズ」でお願いしました。

私は仕事場が自宅だということもあり、乾燥機能も併用しつつ朝晩2,3回洗濯機を回すことで普段はなんとか間に合わせています。
しかし、どうにもならなくなるのが年に3回ほどの帰省前後。夫の長期休みに合わせいつも10日ほどと日程も長いため、毎回出発前はどうしても家事や仕事が立て込む上に荷造りと準備があり、帰宅後は片付けと大量の洗濯物…。休み中は楽しくても、その前後はいつも洗濯物が山積みで、毎回それが憂鬱でした。

暮らしのヒント/家事 最新の記事

家事をもっと見る

Writer Profile

佐々木はる菜

ライター

Halna Sasaki

1983年東京都生まれ。結婚・出産を機にWebライターを始め、国内外のトレンドやニュース、子育て情報などを執筆。女性のキャリア・働き方についての情報発信も目指す。京都人の夫、甘えんぼ5歳息子&強気な2歳娘の4人家族

LEE100人隊をもっと見る

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン

LEEメンバーになって
お気に入りの記事をCLIPしましょう!

LEEメンバーになると何ができるの?
会員限定記事が読み放題
マイページにお気に入りの記事リストが作れます。
プレゼントやイベント、セミナーに応募できます。
人気連載などにコメントができます。
お得な情報が満載のメールマガジンをお届けします。

メンバー登録はこちら

すでにメンバーの方はこちら

ログイン